人気ブログランキング |

タグ:dolls ( 7 ) タグの人気記事

公園のひろいもの

d0129646_16574946.jpg


狩猟採集民としては、今季の収穫はいまいちだった。

いつもカラスウリをもらうところは工事中で通せんぼだったし、クリスマス前に少しだけ
もらう、杉の実のついた枝、今年はどれも枯れかかっていたので遠慮した。
四つ葉のクローバーは沢山あるところを知らせて回ったら、誰かが庭に植えたのか、
根こそぎになってしまった。

今年はいつもは実を付けないヒマラヤスギの雌の木に大きな松ぼっくりが
沢山ついていたので、広報活動に努めた。
(公園広し、ヒマラヤスギ多しとも、実をつけるの雌の木は、例年1本だけ
なのです。雄株も実を付けますが小さくて違う形)
楽しみにしていたら、犬の通院騒ぎで、近場や病院近くの町を散歩していて、
公園に戻ってみたら、「もうほとんど落ちてしまったわよ」と犬仲間の方から。

あきらめきれず、行ってみたら、誰もとらなかったのが、川の土手に一つ
残っておりました。川沿いに枝が張りだしていて、
その枝にも沢山実がついていたのです。
犬を待たせて、ご禁制の柵越えをして、拾ってきた。

土手のコンクリート塀から飛び降りたら、うまく着地できず、膝に
すりキズのおまけつき。いつまでもお転婆だと思いこんでいると、
色んなところで、自分のイメージ通りに身体が動いていないのに気づいて
唖然とすること度々です。


d0129646_16581020.jpg


小石川に住んでいた頃、植物園でも拾っていたのだけれど、
あちらでは12月中に拾っていた。なぜだか
こちらでは1月です。こぶし大の緑の松ぼっくりがどんどんのびてのびて、茶色に
なって、下の方の笠ははがれて落下した後、てっぺん部分がお花状に残って、
落ちてくるのだけど、砂漠の薔薇ならぬ、木の薔薇。(シダー・ローズというのだと
教えていただいた)

d0129646_16582354.jpg


後ろに置いていたのはEmma Cassiの展示会で選んだカード。
めくれかけた古い紙、レース(マシンネットにデュシェスをアプリケ)、
古いラインストーン、好きなものだらけ。

More

by au_petit_bonheur | 2010-01-23 17:34 | ひろいもの自慢

英語でかぎ針編み 

かぎ針編みに関心のない方、続いてすみません。
何分にも「かぎ針マニア」なものですから。

先日の古い海外のチャートをダウンロードして、いざ、編んでみようと思われたとき、
日本の見やすいチャートとシステムがまったく違うので、編みにくいかなあ、
いつか簡単な対照表でも作ろうか、と思っておりましたが、
ウェブで検索すると、いいサイトがありましたので、ご紹介。

辞書のページもありますし、一つ一つ説明文を日本語に直してあるページもあります。
説明してあるドイリーを編まない場合でも、文章中の表現ではどうなるのか
参考になりそうです。

こちらです。
bonita

d0129646_18153429.jpg



夏は苦手ですが、こんな中途半端な夏でいいのでしょうか?
今年、朝7時代でも何とか犬の散歩に出られる日がけっこうあります。

今「屋根裏」の入り口においてある「夏」グッズ。
木で出来た船はこの日大江戸骨董市で。かわいい水兵さん(小さなヨットを持っているのです)と女の子はここで見つけた。
薬壜には紙香水を入れて香を閉じこめてある。
(なんだか変な向き)海岸に流れ着いた手紙のつもりであります。

by au_petit_bonheur | 2009-08-05 18:32 | パターン・素材・資料

found in Sale boxes, Jimbou Book Town



和洋問わず、古い紙類が好きなのですが、安いと、これがまた嬉しい。
神保町に行くと、店の外にあるセール箱をあさります。

d0129646_1111669.jpg


見つけた本の一部はこんなの。
すべて昭和10年以前。何によらず、1920年代くらいまでのものが好きで、
まだ生まれてもいない頃なのに、郷愁をそそります。

Jimbou Book Townis said to be the largest used and antiquarian book town
in the world. I like to look for old books especially the ones older than 1920s
in the sale boxes laid outside the shops.


d0129646_1113796.jpg


これは.一昨年の年末、家族3人で出かけたとき、娘と一緒に買った物。
夫が、前の店で私たちに待たされて、もう限界という状態だったので、
箱の底まであさることができなくて、上から見えたものだけ急いで買った。

More

by au_petit_bonheur | 2009-07-04 10:43 | Japan

今日もくもり・小雨


一昨日からの雨天曇天、今日も続きそうです。
いつも母が来ているときは晴れが多いのですが、今回雨女の母。
歩くつもりで張り切ってきたのに仕方がないので、犬の散歩はささっと
私一人ですませて、午後から電車に乗って、民芸館にでも出かけようかと話しています。


d0129646_935531.jpg


この古い額は近所のお宅が改装しているとき外にだされていたもの。
聞くと粗大ゴミだとのことなので、ありがたくいただいて帰りました。
実家にあるタイプと同じなんだけど、このサイズのものは絵が入っていて
私が遊べるのがなかったので、嬉しい。
ちょっと欠けたりしてますが。

早く晴れないかな〜と眺めている猫や犬、フクロウ、大好きなぬいぐるみについては、
また改めて。

by au_petit_bonheur | 2009-02-26 09:42 | ひろいもの自慢

私の画像ライブラリーより

お天気に恵まれた三連休、紅葉でも見に行ったら気持ちいいだろうなあと
思いながら、娘は全日予定があり、残った親二人は家でぐずぐず。

画像は何年か前にみつけた、古いキツネのぬいぐるみ。
確かロシアのサイトから引っ張ってきた画像ですが、その時は自分の楽しみの
ためだけだったので、出所の記録がありません。

かなり好みです。
d0129646_15154939.jpg


I found these images through internet a few years ago.
I did not write down where I found them.
I like the fox so much, so I just wanted to share them with you.

More

by au_petit_bonheur | 2008-11-02 15:26 | 古いもの

N福中年手芸部 部活

d0129646_1334665.jpg


それにしても、気温が下がり、うんと寒くなりましたね。

昨日、雨でまたまた不調の中、午前中、必要最小限中の最小限を
急いですまして、午後は、N福中年手芸部(今、勝手に命名)の集まりに
出かける。

N福中年手芸部。いつもお邪魔しているアンティーク屋さんのご主人が
よびかけて下さってあつまった手芸好きの陽気な面々。
入会資格は古い物好き、手作り好き、おしゃべり好きで、
中年のスピリットを持っていること。
(たった今、勝手に規約も作成)


部長Aさんのアンティークはもちろんのこと、和骨董とお茶お花の先生、ニットと
洋裁の先生、ニットのプロでアート、音楽マニアの人、料理とお菓子の達人、
ばらと刺繍ならこの人、などなど私の知らないことに詳しい人ばかりで、
何でも教えてもらえる貴重な部活デー。

まじめに何か作っている人もいるけれど、わたしはもっぱら
しゃべるの専門です。

クロアチアの旅行から帰ってきたばかりの人もいて、おみやげの
チョコレートを頂きながら、話はつきません。


昨日はいつものメンバーに、素敵なイラスト作品を作っている若い可愛らしい
女性が参加。小さな小さなヴィクトリアンのジャケット、華奢な彼女にも
小さいとのこと。実用するために、リメイクするそうで、洋裁の先生に相談。
他の人のつくるものをああでもないこうでもないと、話すのって楽しい♪

たくさんしゃべって、一気にアドレナリン値上昇。元気になって帰りました。


最近お宅にやってきたというアンティークのフランスのミシンを
見せてもらうのも、目的の一つだったのです。きれい。
カメラを持って行ったけど、ピンぼけで、次回再度挑戦。

もうひとつ、お家に来たばかりの宇野亜喜良さん作の像「美女と野獣」も見せていただく。
とても良くて、売り物ではないのにみんなで欲しい欲しいと騒いでいました。
(特に私か?)
許可を得て撮影。やはりちょっとピンぼけですが。


d0129646_13343497.jpg



Yesterday, I went to a friend's house for the meeting of our handcraft club.
Photos are of a bust she showed to us, which was made by a famous
illustrator, Akira Uno and is titled "The Beauty and the Beast".

Akira Uno by Google Images here

More photos?

by au_petit_bonheur | 2008-09-30 13:52 | 日常 非日常

ウィンドウ


ロンドンのアンティーク、ビンテージ関係の記事でよく紹介されている、
Holland Parkのショップ、Virginiaのウィンドウ。

このぬいぐるみの人形、花柄の洋服といい、好き。
高校のころ、妹にプレゼントした人形がこんなくるくるの毛糸頭でした。

d0129646_1285926.jpg

(画像クリックでう〜んとアップになります。人形の顔が何とも言えずかわいい)

多分フランス製ののかぎ針編みボンボンフリンジ付きレースのカーテンといい、ビーズの花といい、フクシアピンクのフリンジ、鳥かご、好きなもの一杯のウィンドー。お店の中は、もっと繊細なものがぎっしり。一生懸命見たので、目が痛くなった。

d0129646_12472730.jpg


お隣もよく雑誌で紹介されているフランス風のキッチン雑貨、
Summerill & Bishop. お向かいはMyriad、はす向かいはCross。

角から2軒くらい先にはCath Kidstonの1号店 もあり、年配のやさしい
おばさまスタッフから、開業した当時は、キャス本人が、このカウンターの後ろで
ミシンを踏んでいたのよ、などというお話も聞けました。

落ち着いた住宅街の一角に素敵なお店がぎゅっと集まっています。

d0129646_12525910.jpg



Shop window at Virginia, Holland Park, London
I love the dolls, fucha pink fringes, crochet curtain, bird cages, and
beaded flowers so much!

by au_petit_bonheur | 2008-09-10 13:01 | 日常 非日常