人気ブログランキング |

my collection ♪

月例のN福中年手芸部、今回は私の屋根裏に集まりました。
何しろ狭いので、文字通り膝をつき合わしてのミーティング。
みんなが縫い物を広げるような場所はないので、うちでは、私が少し
持っているレースなどを見ていただく会にさせてもらっています。

レースを出すので、せっかくお菓子をおみやげにいただいても、
飲み物しか出さない、もてなしの悪い我が家。
でも、わいわい楽しかった。


d0129646_1551824.jpg


今回はサンプラー中心に出して見てもらいました。

友だちには「まったく、コレクターね〜」といつもからかわれるのですが、
レースは、もともと、使おうと思って集めていたのが、30代末から老眼がはじまり、
集中力もおち、使うのが追いつかなくなってきて、そのうち、
レースについて調べることが楽しくなって、新しいことを知りたいと
手にするうちに更に増えて、となりゆきなので、
自分ではコレクションしている意識はないのです。

だから、家にあるものは、主に、使いやすいな〜、使ったら面白いな〜
と思ったものと、もう一つは、こういうテクニックやパターン、
残しておけたら楽しいのにと思える、ホームメイドタイプのもの。
そういう流れで、唯一、意識的に集めたいと思っているのが、
(主にかぎ針の)サンプラー。特にアルバム状になった見本帳。
時々あるのですけど、デザイン、サンプルの数、編み手の巧拙、いろいろで、
気に入ったものには、なかなか巡り会えません。


d0129646_15513094.jpg


昨日も写真を撮ってみたのですが、うまくとれなくて。
たっくさんの写真が続きますが、いつか、ページごとアップで見ていただくのも
いいかなあと思っています。
このパターン、あるいはページをアップでというご希望があれば、お知らせ下さいね。


French crochet sampler album from 1910s-1920s which I adore.
I would like to make charts for crocheting with my favorite old samples
someday in the future.




私の子ども時代の60年代は、かぎ針のリバイバルの時期。
母は忙しくて、編んでいるのを見たことはありませんが、
パイナップル編み、リング編み、糸にビーズを通して編む編み方、
まわりの大人たちが編んでいる姿をよく見かけました。

小学校に入った頃には見よう見まねで編むようになり、編み図をみたり、
適当に変えたりして、たいしたものではありませんが、編み物を楽しむように
なりました。

大きくなってからも時々編んでいました。
本で珍しいデザインをみつけて、この編み方どうやるの?と
巻末を探すとチャートがついていなくて、参考作品。
今思うとアンティークのアイリッシュクロッシェ。
今のようにアイリッシュクロッシェのパターンブックはなく、
手芸家の方もチャートをおこせないか、需要がないと思われたのかも知れません。

そんな経緯もあり、古いかぎ針編みのパターンが、とても好きです。
細編みが多かったり、手がかかるものも多いのですが、
いろんな工夫があって面白い。
いつか、好きなデザインを集めて編み図を起こしてみたいと思っているのです。
(自分では無理なのもありますが)

d0129646_15521947.jpg


これは、1910〜20年代頃のフランスのサンプラーアルバム(見本帳)。
全15ページに231枚のサンプルが縫い付けられています。
中に1911年の雑誌の記事の切り抜きが挟んでありました。
後から挟むこともできるけれど、まあ、そんな時代であまり
ずれてないと思います。

自分で編んだもの、古いレースの切れ端を参考の為に縫い付けたようなもの
両方あります。
誰かの本や雑誌から、友だちが編んでいて、いいなと思ったパターンなどから
こつこつ集めたようすが目に見えるよう。
そして、こんどは、これを見ながら、ペチコートのすそや
枕カバーの縁取り、テーブルクロス、何を編んだのかなと、想像が膨らみます。

d0129646_15523255.jpg


表紙は麻布に毛糸でスウェーデン刺繍のような刺繍。
中は赤い綿の布に紙が挟んであるようです。

もし、同様のサンプラーアルバムを作られるなら、布は何度も水をくぐったものを
使われたたら、レースに劣化が起こりにくくていいと思います。
(貴重なレースの長期保管も、中性紙の薄紙や古い布で包むと良いです)

ユキ・パリスさんの「イニシャルとモノグラムの刺繍」には
表紙にすてきなイニシャルを刺繍した、サンプラーアルバムが
紹介されていました。(表紙しかみえませんが)
そんな風に作られても。


d0129646_15533111.jpg

d0129646_15534522.jpg

d0129646_15541324.jpg

d0129646_15542726.jpg

d0129646_15544846.jpg

d0129646_1555832.jpg

d0129646_15552570.jpg

d0129646_1555566.jpg

d0129646_15561787.jpg

d0129646_15563843.jpg

d0129646_15572213.jpg


ボタンホールステッチと細編みって似てますよね。
ニードル(ポイント)レースを模倣した名残の、細編みを多用したパターンも
古いレースの特徴で、好きなものです。

d0129646_15575595.jpg


七宝編み。
d0129646_1623655.jpg


この頃立体的な編み地のもの、多いです。ベッドカバーやクッションなど
インテリアものによく利用されました。これはかぎ針あみ。
d0129646_1625382.jpg


棒針編み。
d0129646_163875.jpg


既成のコードを利用したもの。これはタートル(亀)コードとよく
呼ばれるボビンレース風のコード(中程のネット状、コード、ネット状と
横につながっているもの。ネットの外側にピコットが出ていて、そこに
かぎ針編みを編み付けられる)を使って、かぎ針だけでは作れない、
おもしろいテクスチャーを出しています。

d0129646_1632753.jpg


以下2つはピコットコードと呼ばれる、コードの両側にピコット状に
ループがついているコードをジグザグに使って編んだもの。

d0129646_1635699.jpg


これは、外れていたので、裏側から写しました。
糸が、コードの後ろを渡っているの、ごらん頂けるでしょうか?

d0129646_1642970.jpg


山道テープです。これは、縫って形作ってあります。

d0129646_1644810.jpg


タッチングレースも。
こうやってみると、ピコットコードはタッチングレースのピコットに
似ていますね。

d0129646_165867.jpg


かぎ針編みのモチーフの中心がかがってあるのも、他のレーステクニックも
盛んだったころならでは。

d0129646_165278.jpg


真ん中を大きくして楕円にすると、ブローチやアクセサリー、イニシャルモチーフ
のように、使えそう。

d0129646_1654797.jpg

d0129646_166543.jpg

d0129646_1662140.jpg


挟んであった切り抜き。



d0129646_1664688.jpg

d0129646_167039.jpg


d0129646_1673538.jpg



d0129646_1675695.jpg


個々のモチーフのクローズアップは、もう一つのブログ「アンティークパターン帖」の
こちらのカテゴリーにあります。よかったらご覧下さいね。


お菓子作りの上手なHさん、いつも美味しいお菓子を焼いて持ってきて
下さいます。我が家向きに、参加者全員+の分、お持ち帰りパッケージにして
持ってきてくださいました。
今回はレーステーマで、外包みも、中もレース模様だったのです♪
美味しかった!
d0129646_16193813.jpg

d0129646_16195520.jpg

by au_petit_bonheur | 2008-11-07 17:33 | サンプラー

<< レースが少し余ったら ひろいもの自慢 ♪  >>