人気ブログランキング |

Collage Illustrator Yoko Hasegawa



以前、すきなものってどういうもの?と自問したことがあります。
その時浮かんだ言葉がmemories and dreams。
記憶のどこかにしまったままのものを、何かの拍子にふっと思い出す、
そんなきっかけになるもの。
そして、少しの間の夢想の糧になるようなもの。
そんなものが好きです。


d0129646_15331878.jpg



若くてかわいらしいお友だち長谷川洋子さん(この日にリフォーム予定のビクトリアンのジャケット
を見せてくれた女性)はコラージュ・イラストレーター。
しばらく前、手芸部部長から、素敵なイラストを描く人がいる、と紹介されました。

(掲載した画像はご本人の許可を得て、ブログから転載しています)


洋子さんの描くイラストは、私には、まさに記憶と夢を刺激して、
今現在の自分を少しだけ休憩するきっかけになるもの。


ご本人によると、ブログのタイトルの
「mon parfume et le petit bijou」(「私の香水と小さな宝石」)は、
「プライベートな記憶とキラっと作品を光らせる為の小さなのヒント」という意味で
「遠い記憶の中の思い出と憧れ」を象徴しているのだそうです。

「多分、昔好きだったもの、憧れていたもの、空想していたこと、に今現在ヒントになった物や事を足して、一枚の絵を描いている」とのこと。


d0129646_14412748.jpg



洋子さんが使う素材は、アンティークレース、リボン、ボタン、スパングル、
ビーズ、時計のパーツから、古いメトロのチケット、お菓子の包み紙、
パフュームラベル、日本のアンティークの着物地まで、
世界中から集めた多種多様な古いもの。


d0129646_14403100.jpg


d0129646_14401551.jpg



そんな素材を自在に使って、ガーリーなだけでなくて、
真夜中の人気のない遊園地で何か知れないものが動き出すような、
女の子が青虫からさなぎ、蝶へと変態(メタモルフォーゼ)してしていくような、
不思議な世界も合わせもった、繊細で美しいイラストを描いています。
25時のような12月32日のような、少しだけずれた時間の隙間。

ウェブサイトとブログ、是非、ご覧下さいね。

website Collage Illustrator Yoko Hasegawa
blog   mon parfume et le petit bijou
    (禁断の私の屋根裏画像もどこかにあります)





洋子さんは、最近ますます活躍の場を広げて、雑誌、書籍、CDジャケットなど
で数々のイラストを手がけているので、目にしたことのある方、多いと思います。
とても細かくて繊細な手作業でつくられた、彼女の作品、作品展などの
折に、実物も是非。


d0129646_14404188.jpg


d0129646_1440589.jpg


d0129646_14411416.jpg


d0129646_14414436.jpg


d0129646_15333067.jpg

by au_petit_bonheur | 2008-10-22 16:15 | blog website

<< ちょっと「妖」な感じの レースな空とこびと達 >>