チーズボックスのリメイク

今日立体の品物を送る用事があったので、久々にチーズボックスのリメイク箱を用意しました。軽くて郵便料金の負担も小さくてすむので、すごく繊細ではないけど、少しは保護したい商品をお送りする時使っています。

(最近はレターパックがあるので、それほど重さを気にしなくてもよくなったのだけど)



以前近所にあったスーパーで、ハーフカットして販売しているチーズの空き箱を沢山貰っていたのです。中身のチーズは好きなんだけど、蓋のグラフィックは好きではなかった。


d0129646_1631490.jpg


(ピンクのリボンは「カンピョウ」と評判のこれです ^^;)


印刷の色が面白いフランスの古い雑誌の紙を蓋に貼って、リボンをプラス。チーズボックスは蓋や底板と横板の間に隙間があるので、身箱(下の箱)の底のところにリボンを通せるのです。底板の上に見えるリボンを隠すために底にも紙を貼って終わり。


いつもは50年代のファッション誌にレースやコットンの細めのリボンだけど、今日は30年代の雑誌にボルドーのワイヤーリボン。緻密なカルトナージュは出来ない大雑把なワタクシお得意の3分間手芸。


何年か前、品物をお送りした方(素敵な洋服を作っておられます)のお宅が雑誌に紹介された時、このリメイク箱も写してもらって嬉しかった。ちょっと自慢です。


d0129646_1642084.jpg


色々な古い雑誌も「こやねうら」で販売します。
そして、5月になったらジャンク貝ボタンセットを作る予定なので、この箱がお店に並ぶかもしれません。

(ツイートしながら思い出したので追記: 古い雑誌は、手芸、ファッションの記事も面白いし、紙遊びにもいいです。箱、ノートに貼って、断片を封筒に貼って、最後の最後に残った小片は両面テープでマスキングテープのように使います。プリントゴッコ用の図案もよく古い雑誌から拾いました)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「こやねうら」at CABANON     4月5日(金)-5月28日(火)    
             
+++ 詳細はこの日の投稿 をご覧ください。
+++ 関連のブログ記事 

+++ 商品の一部はこちらでもご紹介しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by au_petit_bonheur | 2013-03-28 16:13 | レースあそび

<< 「こやねうら」限定アクセサリー 西荻窪「乙女ロード」探検 >>