人気ブログランキング |

スズカケの大きなクロッシェ ディテール

先日見て頂いたスズカケの大きなクロッシェのランナーについてお問い合わせいただきました。商品説明としては足りないところがあったと思いますので、細部の写真など撮ってみました。先日の写真と併せてご覧ください。(遅くなってすみません!)


カーテンのように下げるとこんな形です。スズカケの枝が両端にアプリケされて、縦中央部が長くなっています。このようにカーテン使いするのでしたら、裏側になる上方のアプリケは外して表側に付け直すことも、お手製のクッションやバッグに使うなどされてもいいと思います。

d0129646_10552959.jpg







枝の部分。(枝の裏側に実が入ってしまってました....)


d0129646_10531178.jpg



実の部分。



d0129646_118989.jpg



ベージュがかったクリーム色で、さほど使用感のないしっかりした状態ですが、経年により色の濃淡があるところがあります。この手のコットン糸は、材料の糸そのものも持っていますが、経年変化しやすいように思います。(このタイプのクロッシェのデザイン集が相次いで出版されたのが1920年代後半なので、80年くらい前のものだと思います)

その他、以下の写真のように、軽いシミある箇所があったり、実のポツポツ出ているところはやや色が濃くなっていたりしています。どれも写真にはなかなか写らないのですが、まだ水を潜っていないオリジナルの状態なので、よい状態と言ってもいい程度ではないでしょうか。私だったらこのまましばらく使いますが、身に付けるのでしたら洗いたい方もあると思います。お好み次第だと思います。


d0129646_10525382.jpg



タッセルの端が少し濃くなっています。

d0129646_10524080.jpg




ネット部分には止めてある程度。葉の部分などもう少し密に縫い止めて開きたいか、このままがいいかも好みが分かれるところです。

d0129646_10521968.jpg




アームチェアに置いてみました。大きさのイメージを掴んでいただけるでしょうか。

d0129646_1052053.jpg


概寸で、本体幅40センチ、長さは最長のところで165センチ、最短のところ125センチの真ん中が長くなっている形(+実のタッセル8センチ、クロッシェキャップのタッセル10センチなので、最長185センチ、最短135センチ)です。



全体として、しっかりしたよい状態で、特にフリンジはユニークで面白い品物だと思います。

(御売約済)

by au_petit_bonheur | 2012-11-01 11:38 | ディテール

<< ファーマシーボックス 角型 大江戸骨董市 in 代々木公園... >>