人気ブログランキング |

年の初めの遊びごと 2010

d0129646_18541312.jpg


悪妻愚母のワタクシ、母として最悪のところは、(妻としては
特に書くのを控える 笑)朝が弱いところだと思う。
若い頃は夢中になったことをいつまでもやめないので
寝る時間が遅く朝が苦手だったのだけど、今は早く寝ても
毎朝起きるのがけっこう辛い。寝付きはいつもすこぶる良いのですが。
で、何か大切なことがあり、かなり早起きが必要な前夜は徹夜するならわしです。

私と正反対の夫は(久しぶりにブログを見たらしく、「夫」の影がないという
クレームに応えて書いておこう。多分、「夫」の文字は5〜6回は
出ていると思うのだけど)寝付きが非情に悪い癖、そして普段、
休日は朝寝昼寝夜寝だけど、いざというとき寝過ごすことがない。
必ず起こすから寝るようにと言われるのだけど、自分を信用できないので
他の誰も信用できないのです。

前置きが長くなったけど、昨日のセンター試験の前夜、(会場が遠い!)
久しぶりに徹夜しました。本を読む気にならないし、動き回って
朝疲れていたら弁当づくり(カツ弁!)がつらいなあ、何か単純作業がしたい、
と何年ぶりかにレース糸とレース針を取り出して。

夜通し遊んでみたのは、ロール編み。

かわいい!おすすめ!とか書いておいて、自分では子どもの頃
本を見て毛糸でちょっと試してみただけだったので(ループ編みなども一緒に
紹介されていた)レース糸でできるのか?試してみることにした。

(だいたい、ものを作ること以上に作り方に興味があるので、本をじっくり読んで
作った気になることが多い。たまには実践!)

Practicing bullion crochet stitch used in
antique crochet motif shown here.
I used No. 20 thread with No.12 crochet hook.

finished diameter: <5 cm (2 inches)



d0129646_18543265.jpg


最初は15番の糸で10号のレース針。

お手本にしたこの日のモチーフにならって、最初は左のように、
輪の作り目に細編み20、2段目は細編み一つにロール編み一つを編んでいましたが、
真ん中の丸が大きくて、ちょっと間が抜けるのと、
ロール編みの裏に回った縦糸が見えやすいので、(輪の糸のひき加減もあるけれど)
途中から右のように1段目細編み10、2段目それぞれ2目のロール編み
全20に変更。
意外とピコットがきれいにできず、引き抜きだけでなく、
細編みにしてみたりしたのですが、最終的にはやはり、鎖3つで引き抜くことにした。

10枚+、条件を少々変えながら編んでみたけれど、現段階で、
20番のレース糸、12号の針、(10ロールから試してみて)
14〜16ロールがベストかな?
ロールはじめは、針の太いところにまくことになり(針の傾斜を使うと
ロールが円錐状になり、間に針をくぐらせるのが簡単になるし、
形がきれいなのだけど)、最後の写真のように、
周囲に来る鎖の部分が大きくなるのが、ちょっと納得がいかないのですが、
ネットの足の細編みに隠れるので、このモチーフを編むには問題ありません。
40番/12号で編むと、ロール部分がちょっとさみしい。(私の技量では)
他にネット編み部分だけ14号の針で編んでみたりもしましたが、
それほど効果が感じられず。

ネットは一段目鎖3,2段目鎖4,3段目くさり2、鎖3のピコット、鎖2にしました。

出来上がり 直径 5センチ弱


d0129646_18544824.jpg


なれないうちから古い糸で編んだので、途中で糸が割れてロールできなくなった
悲しいモチーフも。

d0129646_1855630.jpg


レース編みは手を何度も綺麗にして完成品がなるべく汚れないようにする
ものなのに、病膏肓ですので、古い糸のこんな錆状の着色も、面白い!
と喜んでいたり、困ったものです。

d0129646_18553167.jpg


ロール編みの周囲に細編み(一目のロールに細編み2つ)編むと
葡萄の実のモチーフに。細編みをつけないほうが
ふっくらしていてかわいいのですけど、↓この大きな鎖が
やはり気になる。


d0129646_1856316.jpg


糸の始末もしていなければ、スチームも当てていない状態で、失礼。
ちょっと練習が必要かも知れませんが、編むのも楽しいモチーフです。
モチーフは比較的短時間で編めますしね!

オリジナルは中心は何重にも糸が巻いてあるようだけど、これは1重のみ。
同じ日の投稿のアイリッシュクロッシェの小さな葡萄の実のようにする訳だけど、
もっと軽い。何重巻くのが適当か試す必要有り、今回は余裕がなかった。
次に編むとしたら、ここを変える予定。(この場合、細編みはやはり沢山ですね)
他にも、ピコットがいまいちだし、お手本に比べて全体がちょっと暑苦しいかも。
ネットの幅のバランスももう少し小さくしたい。

こうすれば綺麗!というお知恵がありましたら、
大募集中です!


1/18追記) Youtubeでbullion crochetを検索してみたら、チュートリアルがいくつか
ありました。かぎ針にチューブとタペストリーニードルを添えるとか、
(ロール部分、針と糸の間にチューブが入るのですり抜けやすくなるんですね)
ここまでする?というくらいかえって面倒なのもありましたが、
どこの言語か分からないもの(多分東欧系?)のビデオで
タペストリーニードルだけ添えるものは、最初の鎖目はニードルを通さないようなので、
あのぼこぼこ大きな鎖にしないためには効果があるかな、
他の針で休ませるのはどうだろうと思っていましたが、それよりは
編みやすそうだと思いました。(でもやっぱり面倒だなあ)
私の試した針と糸ならこれ以上ロール部分を太くしなくてもいいと
思ったのだけど、細い針で太めのロールが欲しいときには
ニードルを添えるのは有効では?と思います。
全体に、毛糸用のふっくらタイプが多いのですが、参考になるところが
あるかも知れません。
私も自己流だけど、針と糸の持ち方が色々で、
びっくり楽しい。私のやり方はどうなのか心配にもなる。
(でも自分がやりやすければいいのよね、多分)

by au_petit_bonheur | 2010-01-17 19:47 | レースあそび

<< センチメンタル・バリュー 今年もよろしくお願いします。 >>