人気ブログランキング |

H山海岸で


秋分の日に海辺に行きたいのだけど、家族は興味なし。

友だちにも「最近ひろいものしてないの?」と聞かれたことですし、
先週うちの近くのH山海岸でビーチコーミング中に(の訳はないです、
「東京には海がない」ことも無いけど、近所にはないから)拾った小さなものを。
かなり大きくて、自慢!のものも拾ったけど、どこに収めるか思案中で。

買うとなると、条件、価格、いろいろ考えて、結局、いらないや、
無しでしばらく間に合わせとこう、と何年もないまますませることも
しょっちゅうだけど(レース以外はね 笑)拾いものは少々イメージと違っても、
ま、いいかと条件がゆるくなるところが、そして、そんなかっちり選んでない
(ということは自分のセンスに責任がない)ものが集まっている感じが
意外と好きなのです。

「古っぽい」というところだけは一致している訳ですが。

d0129646_1712276.jpg

なんか、おもしろいビン♪
蓋が顔で、ビンが身体になってる。
金平糖でも入っていたらかわいいかも?
とりあえず、連れて帰っておこう。
(リサイクルのゴミ出し中)

d0129646_17125158.jpg

でも、何か見たことあるなあと、ビンの底にあった、
DESIGN FROM FINLAND
T.G.M.
をたよりにサーチしてみると、
エリック ホグランErik HoglundというデザイナーのPeopleというシリーズの
ビネガー・ボトルが1件みつかる。

エリック・ホグランはスウェーデン生まれで、スウェーデンのBoda社の
デザイナーということですし、「Design from Finland」についての他に
検索結果がないので「なんちゃってPeopleじゃない?」疑惑も残るけど、
ひとまず、他のビンと一緒に並んでもらうことになりました。

北欧系の拾いものといえば、



この花器はデンマーク製。
青ってデンマークの色なのでしょうか?
どういうものか分からないけど、鮮やかな青って、持っていないから
いいかもね、と取り壊し中のお家からいただいてきた。

d0129646_1713532.jpg

上のイニシャル部分、HAK?とあたりをつけてサーチしてみるとそっくりのサインが
見つかる。Herman August Kählerのイニシャルでファクトリーマークだそう。
それだけ分かっただけでも面白い。

d0129646_17131617.jpg

散歩の途中、アイビーっぽい蔓草と、どこの金網にもある、
ヤブガラシの珊瑚の枝みたいな花とヘクソカズラオオイヌノフグリ
ともにやめて欲しい草の名ベストというかワースト2ですね)のつぼみ部分を
もらってきて蔓草3種もりで入れてみる。

d0129646_17133864.jpg


カラスウリもそうですが、ヘクソカズラも実が青いときも好きです。

ヘクソカズラについてきた青虫の写真もあったのだけど、都会っ子の夫に
「やめとけよ」と止められて、没。

調べたらブドウスズメの幼虫らしい。青虫を見つけて、これ、何の幼虫?
というときここ調べやすいです。

Treasures found in the recycle boxes.

by au_petit_bonheur | 2009-08-26 14:53 | ひろいもの自慢

<< 水色それとも空色 秋の大潮間近 >>