タグ:散歩 ( 20 ) タグの人気記事

西荻窪「乙女ロード」探検

「こやねうら」のスペースをお借りするフランスアンティークのお店CABANON。

西荻窪にはアンティークのお店、古本屋さん、カフェ、食事処が沢山ありますが、CABANONがある西荻窪の駅南口から伸びる細い通りは、女性好みのかわいいお店が増えて「乙女ロード」と呼ばれることもあるそうです。(池袋のとは違うらしい)


西荻窪全体は、1日ではとても回り切れないくらい。1日は「乙女ロード」にしぼって歩いてみるのも面白いと思います。そして、春の西荻のお散歩のついでに、「こやねうら」も覗いてみてくださいね。


というわけで、通りをご紹介。(店名の敬称は省略させて頂きます)



〜〜〜〜〜 西荻窪駅からCABANON 〜〜〜〜〜〜


d0129646_12332178.jpg


西荻窪の駅を南口に出ると、正面にあるのが、仲通街アーケード。






d0129646_12343698.jpg


アーケードの中ほどすぎたあたり。ピンクのゾウが....



d0129646_1236780.jpg


このアーケード、短い。出たところは左手に松寿し。この右側の細い道が「乙女ロード」です。五日市街道までまっすぐ一本道。




(長いので続きは More から)

More

by au_petit_bonheur | 2013-03-26 14:28 | 骨董市・イベント

きのうの拾い物

予報では10センチ積もるとか、前回の倍積もるとか言われていた東京地方の雪は、お昼前には雨に変わりました。先週末から春のように暖かかった続きの雪から雨で、2月初めだというのに、あまり冷たい雨には感じません。年が開けると日が長くなって、寒い日でも春が来るのを感じるようになる。少し浮かれます。

昨日は気温が高めの割に風が強かった。午後の散歩で公園に行くと、ユリノキの種が沢山落ちているので拾って来ました。

d0129646_14264496.jpg



房になって付いている種の固まりがくるくる回りながら飛ばされて、落ちながら種が剥がれて、風にのって遠くに飛んでいくらしい。羽根つきの羽根みたいな感じかな?花びらみたいに見えるのが種。最後の一重分だけ種が残ったこんなドライフラワーのような状態のものが沢山ありました。

d0129646_14305349.jpg



種の中心の芯はユニコーンの角みたいに突き出して

d0129646_1437677.jpg


種が剥がれたあとが、細かな彫り物みたい。

d0129646_14375692.jpg



仲間を増やすためのそれぞれ本気の意味があると思うんだけど、種の造形って面白い。

d0129646_1439114.jpg


hunter-gathererだの縄文人だのと言っておけば聞こえはいいけど(いいのか?)、こういうものを集めるのが楽しいのは、どうも幼児性が残りすぎているのだと思われます。家に帰った玄関にその日私が拾った何やかや並んでいるのをいつも見させられる家族の身になれば、まあ、面白がれるにも限度というものがあるのも分かる。

More

by au_petit_bonheur | 2013-02-06 14:50 | ひろいもの自慢

年始風景

お正月は夫と犬を散歩させるのです。(どこに読点を打つべきか?)

d0129646_201042.jpg



川沿いに公園を散歩して、近くの大きな神社にお参りに行き、帰りには門前にずらりと並んだ屋台で升酒や熱燗をクイクイ。犬にも塩をしないで焼き鳥を一本焼いてもらうので、お正月明けも犬は神社の方に向かいたがる。行きに帰りに、近所の野良猫集団や渡ってきている鳥を見るのも楽しみです。

今年は気温のせいかな、渡り鳥の数がいつもよりずっと少ない。何故か年末から野良猫たちも見ないなあと思っていたら、年明けに出て来ました。

あ、犬が近づいたらカンの中に隠れた。


d0129646_2013143.jpg

(ボス猫くん。去年撮影)

この集団、今日は久しぶりに見たと思ったら、ちょっと変。ボス猫が座ってあたりを見張っているいつもの小屋根でなくて、子分衆がいるはずの室外機の上、いつもペアになっている2匹がバラバラ。しかも、長髪のボス猫君は毛が短くなっているし、いつも近くにいるけど仲間に入りきらなくて、一人毛が汚れていて痩せているおみそちゃんの毛がきれいになってる。

d0129646_2015713.jpg


(おみそちゃん 去年撮影)

ボランティアの人がお休みの間につかまえて、汚れは落としたり、汚れないように毛をカットしたりしたのじゃないかな?と当て推量だけど、タイミングがずれて、力関係が変わったのかな?


神社の門前の屋台も、去年も何日も通ったのだけど、今年はもう数が減っていて、テーブルに空きも目立ちました。お店の人に聞いたら、今年は大晦日から人の数が少なかったとか。そういえば、神社に向かう時いつもなら初詣の帰りの人と沢山すれ違うのだけど、今年は少なかった。昨日は晴れても歩いていると耳が痛くなってくる寒さだし、これもお天気のせいかな。ちょっとさみしい。




寒さの中、買い物に来られる古いもの好きのお客様ってありがたいなと思いつつ、明日大江戸骨董市に出店します。今年初めての出店です。

天気予報では東京は晴れ。今日よりは暖かくなりそうです。9時から16時まで(15時半ころから片づけ始めるところが多いです)有楽町、東京国際フォーラムでお待ちしています。明日は娘は来ないので、朝出かけた後はツイッターなどでブース番号などお知らせ出来ませんが、3匹の猫ちゃんが目印です☆

開催情報などは骨董市のサイトでご確認下さい。

by au_petit_bonheur | 2013-01-05 20:53 | 日常 非日常

散歩

晴れると初夏みたい。かと思うと降ったり吹いたり気温差が大きくて、いつもは腕周りすっきりさせたくて、肌寒いくらいでもすぐに半袖になってしまうのですが、長袖を着る日も多い今年の5月。相変わらず近所の歩いています。でも、今年は住宅街のバラを見る散歩が少なかったなあ。

歩いていると面白いものに出くわす。(またか?)晩冬の写真から


え、こんな町中の公園に自動車って?

d0129646_9441097.jpg





それで、この家は乗らなくなった自動車を.....?

d0129646_9445743.jpg



トタンのサビ具合といい、手作り感あふれる面白い家だわ。
(2階右側に車が突っ込んでる)


d0129646_946922.jpg


と見ていると

(写真下の方にご注目)

More

by au_petit_bonheur | 2012-05-28 10:09 | 日常 非日常

ご無沙汰しております。ブログの投稿が止まっているけどとお元気とお手紙頂戴しました。うだうだしていますが元気です。でも、これから少し忙しくなるかも知れません。実家にもちょっと帰るし、その前に身辺すっきりしなくちゃ。

d0129646_17454012.jpg


近所の桜がほぼ咲きそろってきました。
木によって6分咲き〜9分咲きくらいでしょうか?

桜は、普段ことさら好きな花と意識してはいないのだけど、蕾が膨らむ頃からもうすぐ、もうすぐと待ち遠しい。それでも、待ち遠しいと思っている間に、あっと思ったら一斉に咲いてしまって、あとは散るまでの何日かを惜しみながら過ごす。いつもの春なのに、毎年ワクワクする。満開の桜を見るとどうしてこうも晴ればれと浮き立つような気持ちになるんだろう。

明日からの週末はちょうど見頃、日頃お勤めで忙しい人もゆっくり楽しめていいですね。



今日は風がかなり強かった。春!と半袖で散歩に出かけたら今年初めての両腕が頼りない感じ。出会う人出会う人に若いわね〜と言われたけど、ちょっと浮かれただけです。


d0129646_17452367.jpg






桜の花のレース模様(スミマセン)青空。

d0129646_1744294.jpg






花愛ずるカラス。こういう人のいる木の下には、花首から先の可愛い桜が散らばっているのでもらってくる。少し楽しんでそのまま乾かしても可愛い。

d0129646_17441050.jpg





木のぼりをする「こびとたち」LOVE。

d0129646_1747955.jpg



今年のコブシはいつ咲こうか迷ったみたいでどの木も変な具合です。
いつもは、木蓮の後、桜の前に、白い塊のように一斉に咲くはずなのに、
どの木もチラホラと花がついているだけで、あとは芽が膨らみかけでまだ堅い状態。

私は今年の冬は何故か寒さを感じなかったのだけど、梅も木蓮も桜も遅めだし、
花を見ると、やっぱり皆が言うみたいに寒かったのかなあ。

by au_petit_bonheur | 2012-04-06 18:09 | 日常 非日常

散歩日記 

長く晴天続きだった東京も、先週末あたりから曇りがちになったり、雪がちらついたり、少し冬らしくなったと思ったら、昨夜はこの冬初めての積雪、私の所で5センチくらい積もりました。

一夜明けると晴天。明るいきれいな空と、ほんの少し湿り気を帯びた空気が気持ちいい。めずらしく出かける時カメラを持って行きました。

用事が終わって帰り際、電車を途中下車して遠回りしたくなって、寄り道散歩。結構歩いて来ました。

(お昼ごろの空)
d0129646_21514070.jpg


More

by au_petit_bonheur | 2012-01-24 22:15 | 日常 非日常

今日のこびと

今日もぽかぽか陽気。
わいわい遊ぶ仲間からはなれて、ポツンとすわったこびとが一人。


d0129646_12223470.jpg




こびとたちの隠れ蓑置き場。遊んでいると暑いからね。

d0129646_12224761.jpg

by au_petit_bonheur | 2011-04-01 12:29 | 日常 非日常

もうすぐ桜の季節

気がつけば今日で3月も終わり。

木蓮やコブシは満開。足元にはスミレ。菜の花。
沢山の野の花も咲いて、もう春の空気なのだけど、中でも特別春らしく感じたのは
昨日まではなぜか気付かなかった、方々から聞こえてくる子供たちの遊ぶ声でした。

d0129646_0205238.jpg




近所では毎年、いの一番に咲くソメイヨシノの一枝が開き始めました。


d0129646_0193682.jpg


It was a sunny warm day today. There were many children playing in the park
(smaller ones with their mothers, grandparents, older ones with their friends)
Magnolia is in full bloom and the first branch of a cherry tree has started
to bloom. The cherry blossom season is almost here.

by au_petit_bonheur | 2011-03-31 00:50 | 日常 非日常

お散歩の日々

この間の雪の日の後びゅんびゅん吹いた風が春一番かと思っていたら、
「例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り
(東南東から西南西)の強い風。」(wiki)が春一番なんだそうで
今日のがそれだったらしい。

もともとアレルギー全般あるので、どうせ鼻はぐずぐずするし、
花粉症だとは認めないぞと思っていても、風の中歩くには、
ティッシュを沢山持たねばなりません。

犬も私も冬の間重量を増したので、最近川沿いに隣駅までのろのろと散歩しています。
小さい犬なので片道一時間。ベンチで休憩していると、風がもう暖かく、
犬たちは鼻をひくひくと、風の向こうの何かが見えるようです。

木の芽がふくらむといつも浮かれる私は、犬と一緒にマーキングの毎日。


d0129646_16573733.jpg


住宅街にカラスウリの大群が絡まっている電柱を発見。このカラスウリ、子供の
こぶしくらいはありそうに大きいの。しかも何百個というくらい実がついている。
もらえないかな、でも、電線はあぶないか。
秋になったらまた見に来ようと、縄張りリストに加える。


鉄柵の上に人形!?

d0129646_16554521.jpg


工場の脇で軍手を干していました。
これは、もらおうと思ったわけではありません。(笑)


今、娘は母とハワイ。
今回私は一緒に出かける余裕がなかったので、娘に代わりに付き添わせた。
去年のカナダでは眩しかったからと、今年はかなり派手なサングラスを用意してきた母。
パスポートを更新するにあたり、5年でなく10年にしたのはエライ。
(10年後は94!)
出かける前は体調ばかり気にしていた母だけど、同じ誕生日の二人、
向こうで妹たちと合流して楽しく誕生日を祝ったようす。
来週帰ってきます。

by au_petit_bonheur | 2011-02-25 17:43 | 日常 非日常

リハビリ 

4月から来ていた母も帰った。
娘も大学生になって、弁当は自分で作るからと、勝手に早起きして
(6時から7時まで台所には立ち入り禁止。わかるわかる。
一生懸命機を織る鶴なのよね)
課題が多いし、やることが多いし、しかも!
ボーイフレンドが出来て(奇跡か)遅くまで帰ってこない。
夫も最近早く出社するようになったし、帰りも早くはない。


ということで、時間に余裕が出来たはずなのですが、
5月はいつも気持ちよく、花を見たりレースを見たり
布で遊んでみたりと、うとうとするように
暮らしていると、ついつい更新を怠ってしまいました。


久しぶりで何を書いたらいいかわからなくなったので、
リハビリ代わりに、またも花写真です。

d0129646_12472551.jpg

ウコンザクラ

d0129646_12495620.jpg

ギョイコウザクラ 咲きすすむと中心が赤くなってくる

d0129646_12524468.jpg

ホウチャクソウ
一つだけしか売っている苗がなかったので、「老い先短い」母に譲った直後、
友だちに家の庭に沢山あるのを見つける。頂いてきたので、来年咲くのが楽しみ。
半日陰の腐葉質のところがいいのでしょうね。


d0129646_12565187.jpg

オドリコソウとキュウリグサ。
キュウリグサは、ずっと身近にあったはずなのに、中学生のころ、
道ばたにあるのにある日突然気づいた。
「野生のワスレナグサだ〜」と喜んでいましたが、ワスレナグサとは
同じ科の花なのですよね。葉っぱや茎を手でもむとキュウリの臭いがするから
キュウリグサ。

花の名前の付け方、安易だなあと思うものが多いけど、
野の草はそれだけ生活に近いってことなのでしょう。
薔薇の名前みたいな由緒ある名ばかりついていたら、
それはそれでおかしい訳で。



桜の頃、足下を見ると、スミレ。
乙女チックだったころ、恥ずかしながら、憧れはスミレのブーケ。


公園の川の土手、組まれた石の隙間にいろんなスミレが見つかる。
久しぶりに柵越えすると、やはり柵越えして写真をとっている
お仲間の男性にあう。

高尾山(神社の山ということで、手つかずの自然が残っているので、
すみれの種類が多いと読んで、高校時代、田舎で憧れを募らせていた山)
などだと、そろそろ見頃と目星を付けておいた株が、ごっそり
根こそぎ持ち去られていることが多いのだけど、ここは
柵を越えては採りに入らないので、撮影するのにいいのだとか。
南からの日があたり、石が熱を保つので、スミレにはいい環境なんですって。
見分けを色々教えていただいたのだけど、
色変わりなどあり、ノジスミレだと思っていたものも
普通のスミレだとか、難しい。


d0129646_131315.jpg

d0129646_1313682.jpg

d0129646_1315595.jpg

d0129646_1321568.jpg



西洋スミレ。
d0129646_1323738.jpg

西洋スミレはワサビみたいな根っこ。
ワサビの代わりになるのだそう。
実家の庭に父がワサビだと言って植えていたけど、食べたことはない。

こちらは藤色のもの。
d0129646_133169.jpg

大きな群落になっている。

d0129646_1331681.jpg

もっとよく見る紫色の。この土手はこちらの方が少ない。

d0129646_1333044.jpg


こんな所にこぼれ種?野生でがんばっているビオラ。
(レヴィ・ストロース、「野生の思考」(読んでない)って
野生のパンジーと掛けてあるのね。原種の野生のパンジーってどんなのか
見てみたい)


d0129646_1355670.jpg


橋の下からの眺め。


d0129646_1362554.jpg

ベンチでひと休み。あら、誰が?


d0129646_137123.jpg




お話が始まりそうな樹も見つけた。
d0129646_141981.jpg

by au_petit_bonheur | 2010-05-26 12:45 | 日常 非日常