タグ:ロール編み ( 10 ) タグの人気記事

移動手芸店 at Veriteco ありがとうございました。

また一週間があっという間に過ぎてしまいました。

「移動手芸店」at Veriteco 閉店いたしました。


「こやねうら at CABANON」から約一年、「花の手仕事」展から約半年、三度目の西荻窪でのイベント。この一年のイベントを通して知って下さった近所のお客様も多くご来店下さいました。上京して初めて住んだ西荻窪、古物商を取得して初めて参加して以来お世話になっている西荻骨董好き祭り。今回で、西荻窪は私にとってまた一段と近しい町になりました。

ツイッターやブログを見て下さって初めてのお客様もおられ、また様々な作品を作られる作家のお客様のご来店もいつもより多かったのは、「手芸店」ならではでしょうか。ご来店下さった皆様、ツイッターのRTを通して、また口頭で、DMなどでお知り合いにご紹介下さった皆様、ありがとうございました。



今回は、Veritecoさんのご好意で、大阪でのイベントでお留守の間お店をお借りしての移動手芸店でした。素敵な商品と店内、窓や入り口から差し込む柔らかい光がレースを透かして、品物が深呼吸しているように感じました。Veritecoさん、ありがとうございました。

また近所のお店の皆様にも大変お世話になりました。西荻窪は、お店同士、お店とお客様の距離が近くていい町だなあという思いをますます強くしました。また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。




ロール編みの会

以前からお問い合わせが多かったロール編み。Veritecoのスペースをお借りするお話を頂いてから何か企画しようと考えてはいたのですが、時間内に作品になるほど編み目はそろわないだろうし、と決心がつかず、編む練習とまとめ方などのアドバイスをお伝えする会にと決めたのが直前でした。それにもかかわらず、参加下さった皆様、ありがとうございました。(無理矢理勧誘も含め、3日間で8名)

かぎ針はそれほど編んでいないとか久しぶり、レース編みは初めて、という猛者(^^)も数名おられましたが、時間延長で頑張られ、使いたい目的もはっきりしておられるので、きっと今頃は皆さん、きれいに編んでおられるんじゃないかなー。

私もご一緒してみて、皆さんがどのあたりを難しく感じられるのか、編み慣れておられる方とそうでない方、それぞれどのようにご案内すればいいのか、とても勉強になりました。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。沢山編んで作品にご活用頂けたら嬉しいです。

(ちゅんさんは、いつも楽しんでおられるタティングに合わせたくてと参加して下さいました。きれいにふっくら編めていますね!→

完成画像をいただきました。お嬢さんの卒園式のためのバレッタになったそうです。春らしくて可憐。チュール部分のタティングもいいですねー。晴れの品にさっそく使って下さって、嬉しいです。

d0129646_15454815.jpg





移動手芸店、最終回の次回はまた吉祥寺モスリンに帰ります。何を鞄につめようか、検討中です。お楽しみに。

3/26(水) - 3/31(月) 12:00~ 19:00 (最終日は18:00で閉店します)



 

by au_petit_bonheur | 2014-03-13 14:29 | 骨董市・イベント

ちいさなロール編みの会のご案内

ご案内が遅すぎますが、今週の週末、3日間の小さなロール編みの会を持とうと思います。


d0129646_2321050.jpg

(ボビンレースではこのように使われることがあります。これはモチーフを置いてみたもの)



昨日スタートした移動手芸店 at Veritecoでスペースをお借りしているVeritecoは、様々な手法のアクセサリーのワークショップでも人気のお店で、ワークショップができるスペースがあります。こちらを利用させていただいて、開店前の時間を使った会です。


d0129646_23215651.jpg

(タティングレースに使われている例)


【日時】 2月28日(金)、3月1日(土)、3月2日(日)
      10:30 ~ 12:30

【会場】 西荻窪 Veriteco

【人数】 一回2〜3人

【会費】 1,000円
     茶菓などはお出し出来ませんので、西荻窪のどこかで是非ゆっくりと! 

【持ち物】20番のレース糸は私の方で用意します。
     6号前後のレース針をお持ちでしたらご持参ください。
     
     



ロール編みは、他のかぎ針の編み目に比べるとそれほど一般的ではなく、呼び名も固定されていないようです。今まで見つけたり、教えていただいた範囲ではコイル編み、巻き編み、からみ編み(ちどりさんの投稿のこの件、いつか改めたいです)などとも呼ばれています。英語ではcrochet bullion stitch, rolled stitchなどと呼ばれます。

レース編みの古い作例では、長編みなどに代わってクロッシェレース作品に使われる他、ボビンレースのパールの代わりに、タティングレースのアクセントに、またアイリッシュクロッシェでも使われることがあります。


編み糸をロールにくぐらせるタイミングは、私の知る限り3パターンあります。それぞれ適したデザインがありますが、今回は一番簡単で、また長編みの代わりにも使いやすい、現代の本に紹介されているやり方(糸を編み針に巻いてから下地に針を通し、 糸をかけて一度引き抜いた後さらに糸をかけてロールを引き抜く)をご一緒しようと思います。


作品制作のご参考に、私の持っているロール編みの古い作例を見て戴いた後、「ロール編みの編み目の練習」が中心になります。リボンにロール編みを編みつけて、慣れたところでロール編みのリングモチーフを作ります。私が編んでみて気づいたポイントなどお伝えできたらと思います。余裕があれば、古い本に紹介されている編み方をご紹介します。




どなたでも参加していただけますが、ロール編みはかぎ針編みの編み目の中では難しく、きれいに編むためには少し練習が必要だと思います。レース編みやかぎ針編みに慣れておられない方には短時間では形にすることは難しいかも知れません。

d0129646_23243375.jpg

(クロッシェボタンに使われているロール編み)


参加ご希望の方は、ツイッターのダイレクトメッセージかこの投稿に非公開コメントで、(1)お名前、(2)ご連絡先メールアドレス、(3)ブログをお持ちでしたらブログ、お持ちでない場合はお好きな手芸分野、(4)参加ご希望日をお知らせ下さい。


教えることは不慣れです。楽しく編んで、ロール編みにハマった人を増やそう!という会です。

ご参加をお待ちしています。

by au_petit_bonheur | 2014-02-26 23:43 | 骨董市・イベント

ロール編みいろいろ

d0129646_11415036.jpg


レースは透かし!とは言っても、アイリッシュクロッシェなど立体的な編地に惹かれるワタクシとしましては、ロール編みは面白くて好きなステッチ。友だちの間でも普及活動に勤しみたい。で、ロール編み達者の友人と口を合わせて言うことには、「ロール編みはハマる」

以前、正式な編み方ってどんなの?と書いたのだけど、日本の本でどう書いてあるか知りたかったのです。本でなく昔のモチーフが最初の先生だったから、記憶のどこかから長編みのかけ目がロール部分になったと思えばいいのだろう、と始めたのだけど。要はより簡単で、求める結果が得られればいい。では、どうすればどうなの?




昔のロール編み(例えばオーストラリアのヴィクトリア博物館のこのボンネット)は、結構手がゆるいなあと思うものも見かけるのだけど、デザインや糸によってケースバイケースで使い分けられたらいいなあ。

(指定より細めの針で編むのが好きなのも一つの理由だと思うのだけど、私のロールはどうしても足が短くなってしまう。)




色々試している方、見つけました☆ Lizards in the Leavesの 'Zannさんのこのポスト見てみて!

Zannさんは伝統的パターンと現代のパターンにあるやり方が違うことに注目して、違いは下の2点にあることに気づいたそう。

A ロールした後、下の編み地(リング)に針を入れて引きぬいたあとコイル部分を通す前に糸をかける
a 引きぬいたあと新たに糸をかけないでそのままコイル部分を通す

B コイルを通した後最後まで引きぬく
b コイルを通した後、前の編み目と今引き抜いてきた目の2目を残す 

そして、それぞれは
#1伝統的方法 AB
#2現代の方法 ab

になっており、ということは、#3 Ab、#4 aB もできる!と4通りの試し編みをしてみておられます。ここで見ると私のやり方はBbの違い。前はAbで最近はABということになります。aは考えても見なかった。(多分やりにくい)

レース糸では毛糸ほど違いは出ないと思うけど、こういうことやってみる人って面白い。




d0129646_11243055.jpg

(ロール編みのピコット練習中)
DMCコルドネスペシャル#50 レース針12号 



(めったに更新しないくせに更新したらまたロール編みでちょっと恐縮。次回もアイリッシュクロッシェの予定です.....)


*ずっと修正しようと思ってそのままになっていますが、昔のモチーフを再現してみようと試していてAとa では違う効果があるということが分かりました。いつかまとめたいと思います。2/27/2014

by au_petit_bonheur | 2012-05-15 11:29 | レースあそび

ロール編み熱ふたたび

ここ半月ほど、久しぶりにレース糸と針を取り出して遊んでいます。

前回は2年ほど前、ロール編み(コイル編み)を数枚試しに編んでみただけだから、2週間も続けてはまっているのは何年ぶりだろう。

かぎ針でタッセルの面白いの作れないかな?から始まって、次はいつか試しに編んでみようと思っていた小さなモチーフ(小鳥とパンジーとハート)を編んでみて、そして最後にロール編み。今回は手の準備運動ができていたから、割とすんなり針がロールを通るみたい。

....trying to copy antique French crochet dangles with rolled (bullion crochet) stitches posted before

d0129646_10204630.jpg

(今回は輪に直接ロールを編みつけてみた)


前回ロールの周囲のブカブカした鎖目が気になっていたので今回やり方を少し変えてみた。前回は、長編や長々編みのように、前の目とロールを潜ってきた糸の2つのループを針に残して最後に引き抜いた→今度は最後まですべて引きぬいてみたのだけど、こっちの方がよさそう。前の目がロールの一番上に乗ってロールの一部になるので、周囲の編み目がゆるくならない。

d0129646_10205926.jpg

(うーん、写真では前回のと余り差が無いみたい)


正式な編み方はどうなんでしょう?編み方が紹介されている本や作り方、ご存知でしたら教えて下さい






今回輪に直接編みつけてみたのは、↓これ(この投稿に詳細画像あり)を作ってみようと思ったから。


d0129646_10213265.jpg




d0129646_10211843.jpg


輪の絞り方一つで表情が違うのが面白いのだけど、オリジナルみたいにふんわりしないなー。ロールの足の部分が私のは短すぎるのかな。(40番で10号の針、16回巻x12本にしてみた。オリジナルは13本)葉っぱのような部分は、オリジナルはやはりロール編みのようなんだけど、ちょっと変えてみました。


ロールの本数を少なくしてギュギュっと絞るとこんな感じ。これなら簡単。アクセサリーなんかにいいかも。


d0129646_10372298.jpg


もうちょっと試してみたいけど、今の老眼鏡では見えづらくて気がつくと顰め面をしている。そんな皺ばかりも気になるお年ごろなのでそろそろ店じまい。手芸用のメガネを新調したら再度挑戦ということにします。

by au_petit_bonheur | 2012-04-08 11:09 | レースあそび

かぎ針編みの海のオブジェ

糸を織る、編む、刺すなど様々な技法で平面を作り出すレース。
丸く編んだり綴じ合わせると立体にもなる。

色々な技法の中でかぎ針編みは、
毛糸のカーディガンやマフラーなどのように布としての使われ方もあり、
いわゆる透かし=レースの範疇でない使われ方をすることが多い。
また、アイリッシュクロッシェの八重の花のモチーフや
細編みのボール、コードを細編みでくるむといった技法にも見られるように立体が得意。
しかも、ループに鉤針で糸を通すという単純な作業の繰り返しなので、
毛糸、麻糸、木綿糸に限らず、裂き布や針金を使ったりと、
糸状のものであれば、比較的容易に扱うことが出来る。


オーストラリアに住むHelleさんがかぎ針編みで作られた海の生き物の作品を見ていて、
鉤針って何でも作れちゃうのではないだろうかと思えてきました。

d0129646_10403069.jpg


ロール編みがここにもそこにも使われているのにも目が釘付けなんだけど、



シンプルな細編みや鎖編みの連続がこんな形やあんな形になって、

d0129646_1015518.jpg




集まって集まると、こんな作品や

d0129646_9564411.jpg


こんな作品に。

d0129646_10154653.jpg




一つ一つのパーツが、それだけできれい。


d0129646_1015264.jpg


Helleさんはこんな様々な色のビニールの買い物袋を裂いたヒモで編んだり、
Bleached Coral Gardenと名づけられた上の白い作品は紙の繊維のヒモで
編んだりと材料選びもユニーク。紙の繊維は立体にする時形づくりやすいのだそうです。


1年前から田舎暮らし、土づくりからはじめて、土地の植物を植えたり、
牛も育てているようです。自然の形に驚きの気持ちでじっくり見て暮らしておられる
様子、ブログから伺えます。よく見る目からこんな作品が生まれたんだろうなあ。



Helle さんのブログgoose flesh
Etsy ここ
Flickrここ

by au_petit_bonheur | 2011-05-01 10:16 | 見てみて!

縫い針を使うルーマニアン・マクラメモチーフの作り方

先日のショップでお買い上げ下さった布花 チュトワのきくさん。
教えていただいたブログにおじゃましてびっくり!
沢山の素晴らしいレースをお持ちで、また、こんなにふんだんに素敵に
使っておられるなんて、贅沢すぎじゃあありませんか。
こんなバッグを持って歩いたら、声をかけまくられるのではなかろうか。


お買い上げくださったリボンは同じものを持っておられて、
使いやすいのだそうです。出してみてよかった。

d0129646_20292882.jpg


古い素材を使ってバッグ類を作られるだけでなく、布の花や編み物など
なんでも徹底して作られる方なんだなあとブログ拝見しました。

そして、注文いただいてからのメールの中で、ルーマニアン・マクラメの
ロール編み(コイル編み)モチーフ、縫針を使う方法を御存知とお聞きし、
おねだりして教えていただきました。
ここで広めてもいいと快諾いただき、さっそく!

お借りした上の写真、真ん中ちょっと上あたりを見てください。
ふっくらしたロール編みのモチーフが見えますか。


アップは下の写真で。きれいですね〜。
d0129646_021260.jpg



葡萄の実などに使われているちょっと立体的なこのモチーフの写真入りの
ありがたい作り方解説はこちら


Step by step tutorial by Kiku on Romanian Macrame rolled stitch puffed ring motif: here.
With a sewing needle, you can crochet through "coil" more easily.

More

by au_petit_bonheur | 2011-04-27 22:19 | レースあそび

ロール編みあるいはコイル編み


先日ロール編みのモチーフの投稿をした後、
やっぱりロール編みの説明があった方がいいかなあと
日本語の解説画像、あるいは動画がないか検索していたところ、
私は長らくロール編みだと思っていたけれど、メーカーの本に
紹介されているらしい毛糸のモチーフなどではコイル編みと
呼ばれていることが分かりました。
(解説画像はみつからず)

コイルという呼称も形状をあらわしていて使いやすいなあと、
以下の文章、ロールとコイルが混在しています。

コイル編みを使ったモチーフで、ルーマニアマクラメ、
(ルーマニアレースは聞いた事があったけど)というかぎ針編みのものがありました。
これは、エビコードやその他、かぎ針のコードを使ったテープレース。
そのなかにコイル編みを使ったぶどうのモチーフが入る事が多いようです。
フランス他ルーマニア以外の国にもあると思いますが、ルーマニアが
一番盛んなのでしょうか(そして今でも作られているよう)
ルーマニアマクラメと呼ばれるらしい。

なぜマクラメ?と思うのだけど、ルーマニアではトルコのoyaみたいに「マクラメ」が
編み物の総称なのでしょうか?手作りの素朴な感じのものを何でもクロシェや
タッティングと呼ばれる事も多いように、分類にこだわらない通称のようなもの
なのかな?


細い針を使うとき、鉤方向が一定している方がやりやすいので、私はcloverのペン E
使っていますが、ルーマニアレース用のかぎ針という物があるらしい。
ペンEで円錐型にできるコイルも気に入っているのだけど、この2段の円柱に
なっている針は、コイルの太さが一定になるのでは?興味あり。

通常のかぎ針の軸にコイルを巻くと、少々の違いはあれコイルは円錐状になり、
糸を引き抜く入り口が細くなる。
このため、ロール編みのプロセスの中で、最初にコイルの中に糸を
くぐらせるのが多分一番難しい所だと思うのだけど、この針に巻くと、
入り口も同じ太さなので、楽になるのかも。


ロール編み、試された方があるとのことでしたので、
もしかして初めて編まれる方のお役にたつかと
私なりのロール編みのアドバイス(レース糸の場合)を書き添えておきます。
自己流ですし、好きな仕上がりになればいいので、あくまでご参考まで

More

by au_petit_bonheur | 2010-03-17 15:53 | レースあそび

年の初めの遊びごと 2010

d0129646_18541312.jpg


悪妻愚母のワタクシ、母として最悪のところは、(妻としては
特に書くのを控える 笑)朝が弱いところだと思う。
若い頃は夢中になったことをいつまでもやめないので
寝る時間が遅く朝が苦手だったのだけど、今は早く寝ても
毎朝起きるのがけっこう辛い。寝付きはいつもすこぶる良いのですが。
で、何か大切なことがあり、かなり早起きが必要な前夜は徹夜するならわしです。

私と正反対の夫は(久しぶりにブログを見たらしく、「夫」の影がないという
クレームに応えて書いておこう。多分、「夫」の文字は5〜6回は
出ていると思うのだけど)寝付きが非情に悪い癖、そして普段、
休日は朝寝昼寝夜寝だけど、いざというとき寝過ごすことがない。
必ず起こすから寝るようにと言われるのだけど、自分を信用できないので
他の誰も信用できないのです。

前置きが長くなったけど、昨日のセンター試験の前夜、(会場が遠い!)
久しぶりに徹夜しました。本を読む気にならないし、動き回って
朝疲れていたら弁当づくり(カツ弁!)がつらいなあ、何か単純作業がしたい、
と何年ぶりかにレース糸とレース針を取り出して。

夜通し遊んでみたのは、ロール編み。

かわいい!おすすめ!とか書いておいて、自分では子どもの頃
本を見て毛糸でちょっと試してみただけだったので(ループ編みなども一緒に
紹介されていた)レース糸でできるのか?試してみることにした。

(だいたい、ものを作ること以上に作り方に興味があるので、本をじっくり読んで
作った気になることが多い。たまには実践!)

Practicing bullion crochet stitch used in
antique crochet motif shown here.
I used No. 20 thread with No.12 crochet hook.

finished diameter: <5 cm (2 inches)

More

by au_petit_bonheur | 2010-01-17 19:47 | レースあそび

これは

小さいながら、私の好きな要素たっぷりの、クロシェ編みフリンジのひとかけ。

かぎ針アイテムに偏っているのは分かっているのですけど、好きなものなので、
全体量のなかでかぎ針のものが多いのです。
友だちからはEngland2009がずっと増えてないとクレームが。

それはさておき(すみません)


d0129646_20531873.jpg




どこが好きって、かぎ針+フリンジということだけでなく、
ちいさくて、しかもロール編みというところが。
ロール編みは、ふくらみのある独特のテクスチャー、
刺繍的なレリーフに惹かれます。

d0129646_20533789.jpg


じっと見ていると小さな野の花のように見えてくる。

どのくらいの大きさかといいますと、

d0129646_19562854.jpg


このくらい。

細編みや長編みの太めの糸のボールフリンジは、カーテンの裾など、ボールだけなら
カーテン本体のパーツの葡萄の実やサクランボの実などということもあるんですが、
このサイズは、小さなバッグの裾や、アイリッシュクロッシェのモチーフの中に
ぶら下げて使われることが多いのではないかな?

少しデザインの違うロール編みフリンジが付いた
アイリッシュクロッシェの小さなバッグ。
これはロール編み4つで一つのボールが出来ています。


d0129646_19564943.jpg


持ち手もロール編み。
リボンを通してもよさそう。

d0129646_1957619.jpg


More

by au_petit_bonheur | 2009-12-15 20:18 | ディテール

実りの秋 レース編

もう10月。早いですね。
いよいよ秋本番。
実りの秋、ということは食欲の秋。


先日、丹波に住むお友達から、本場の丹波栗を沢山送っていただきました。
(この写真は収穫時の様子をメールで送って下さったものです。
Tさん、ありがとうございました。)

d0129646_12264143.jpg


Tさんとはネットを通じて知り合い、お付き合いさせてていただいて、
もう3年くらいでしょうか?
まだお会いしたことはないけれど、お仕事の傍ら、とても素敵な作品を
作られている方なんですよ。
お漬け物はじめ、いろいろな保存食も手作りされているので、
毎日ぼやっと暮らしている私は、お話をするたびに、自分の暮らしを振り返って、
どこかまねしたいと思っています。

おいしい栗どっさりの栗ご飯をつくったら、夫も娘もたくさんおかわり
してくれました。



今日は実りの秋からの連想でぶどうが編み込まれたレースをご紹介。
More以下にアップの画像もありますので、よかったら編んでみてくださいね。
(画像クリックで、さらにもう少しだけ、大きくなります)


d0129646_1227489.jpg

この3種のかぎ針編み。みんな葡萄のモチーフですが、糸の太さも
実の表現もいろいろ。
実の丸い部分だけでも編んで、アクセサリーなどに
使うとかわいい。


Irish Crochet and Gros Crochet in grape pattern.
I like those old patterns very much.
Click to enlarge for the details of patterns.
You can crochet with close-up photos
in the window opend by clicking "More".

More

by au_petit_bonheur | 2008-10-03 13:22 | レースノート