<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3月末までの出店の御案内

d0129646_1092717.jpg

(多分兄弟の野良ちゃんズ。仲が良すぎて顔のラインまでつながってるっ)




ひなたぼっこdeお昼寝写真なんか載せている場合じゃないです(気分はいつもこんな感じですが)

今後の出店予定です。

2月27日 (水) 大江戸骨董市 in 代々木公園
3月 3日 (日) 大江戸骨董市 有楽町東京国際フォーラム
3月 9日 (土) モスリンマーケット
3月10日 (日) モスリンマーケット
3月17日 (日) 大江戸骨董市 有楽町東京国際フォーラム
3月27日 (水) 大江戸骨董市in代々木公園

どちらも屋外のマーケットですから、天候などの理由により中止になることがあります。天候不安定な場合、ウェブサイト、ブログをお確かめの上、お出かけ下さい。


大江戸骨董市 
モスリン 



*私事ですが、昨年末より入院している家族がいます。急に出店をお休みすることがあるかも知れません。お休みが決まった時点でブログかツイッター(ブログ右に表示されています)でお知らせします。ご理解の程よろしくお願いします。


だんだん暖かくなる(はず!)のこの季節、是非お出かけくださいね!

by au_petit_bonheur | 2013-02-22 10:52 | 骨董市・イベント

モスリン・マーケット 2013/2

2月のモスリンマーケットから早10日。
13日の大江戸骨董市in代々木公園は中止、17日の有楽町は都合により欠席と続き、ちょっと出店の間が空いて、出店告知板の様相を呈してきているブログも休止状態になっていました。

d0129646_0212535.jpg


2月11日、月曜日のようす。百豆さんは日曜日だけの出店だったので、左から、Terakadoさん、Noce Antiquesさん/Hallelujahさん、私。



10日の日曜日は朝から暖かく、どなたも出かけたい気分になるようなお天気だったのかな、通りにも人が多く、朝からお客様も多かった。大江戸で配ったビラを見てきてくださった方も何人かいらして下さって嬉しかったです。

フォークダンスをされていて、東欧でフォークコスチュームを沢山買ってこられたというお客様もいらして、街角にこういうストールが並ぶようすは東欧みたいね、とおっしゃっていたのが印象的でした。そんな風景の一部みたいなマーケットの、通りがかりにちょっと覗き込みたくなるようなストールに出来たらいいなあ。来月はまた1店新しい方が増えて、お休みされていた方も戻られ、4月は更に出店者が増えます。


11日は打って変わって、風の強い日。町を歩く人もぐっと少なかったのですが、通りの先に人気の展示があったらしく、その行きや帰りのお客様が多かった。やはり大江戸でチラシを持って帰ってくださった方が、寒い中来てくださったのが「ありがたい」としみじみしました。ロシアの布を沢山集めておられて、私のウクライナの布をわざわざ見に来てくださったのです。コレクションを拝見したい。この日は、風が強く、日が落ちる頃からは寒さが強くなって少し早じまいしてしまいました。すみません。




お客様にお会いして思うのは、私より年上の方は、どなたも既に沢山の素晴らしい品物をお持ちで(見せていただきたいと思うばかり)更にその上に加えるものを吟味されるし、若い方は若い方で、はじめから沢山の情報と品物に触れて、それぞれの選択眼と基準がある方が多いなあということ。

そういうお客様が納得される品物をいつも用意できて、長く販売を続けているお店の方というのは、それぞれ独自の選択眼がありながら、なおかつ物の選び方がひとりよがりでなないんだろうなあと思う。遅いスタートで長い道のりだなあとじっと手を見る。がんばろう。



今回のお客様 
d0129646_0215374.jpg


フリンジ付きのバッグと襟につけたコサージュはお友達の作品。バッグにつけておられたタッセルはワークショップで習われたものとか。素敵でした。カメラの電池が切れていて、携帯画像ですみません。


☆マーケットの様子とモスリンさんの店内をHallelujahさんがブログで紹介されていますので是非!


お会いした皆様、ありがとうございました。

by au_petit_bonheur | 2013-02-21 00:11 | 骨董市・イベント

2月の モスリンマーケット 御案内

吉祥寺のモスリンさんのモスリンマーケット、1月に続いて今月も参加させて頂きます。



d0129646_1672459.jpg


出店Shopは
焼き菓子のTerakadoさん
自家焙煎コーヒーの百豆(ももず)さん(月曜のみ)
ヨーロッパのアンティークボタンのNoce Antiquesさん
クロッシェアクセサリーとバッグのHallelujahさん
私Doily


ただいま鋭意準備中。
今回はウクライナ刺繍のかわいいブラウス、フランスのリネンやコットンの袖なしワンピース(エプロンにもかわいい)お花の帽子など、少しウェア類も持って行こうと思っています。

壁紙は少しだけ新柄追加。

あといつもの品物に加えて、バレンタインのラッピングなどに使っていただけるかも?というハートのチャーム類、日本のデッドストックのシルクリボンなど考えています。(このへんは準備はまだこれから)

お時間のある方是非!

by au_petit_bonheur | 2013-02-09 16:19 | 骨董市・イベント

大江戸骨董市 2/3/2013

ためてしまっている大江戸骨董市レポートですが、記憶も新しい所でこの日曜日、2月3日。

土曜はぽかぽか陽気で日曜日は気温が下がるとの予報、一日ずれていたらなあと思っていたのだけど、実際は、覚悟していたほどには冷えず、2月としては暖かいといってもいいくらい、寒さが辛いと感じるほどではなかった。


久しぶりに娘が手伝いに来てくれました。荷物の持ち手がいたので、いつもより沢山持っていったのだけど、その結果「ものの後ろに隠れて見えない品物を持って行っても意味ない」「全体にごちゃごちゃしている」「多く持って行きすぎて、いつも一枚ずつ保管しているようなものまで、素材用のレースと同じ扱いになってる」などなど、帰ってからさんざん娘に絞られることになる。

(それで写真がないわけでなく、1枚しか撮らなかったその写真がピンぼけすぎるので、今回割愛。ご覧になった方、思い出して笑って下さいませ)


d0129646_10253436.jpg


お隣のLe Trotさん(ウェブサイト準備中の模様)。メリハリのあるスッキリしたブース。お皿の丸の下にストライプの布など、素敵な演出。手前の文庫サイズのドイツの図鑑に興味津々でした。


d0129646_1026610.jpg

反対側のお隣はCountryside Antiquesさん。上品で状態のいいアンティークのバッグやアクセサリーを横目で拝見していました。小さな小さなベビーパールをつないだネックレスも心惹かれました。


やっぱり持っていくものの組み合わせと見てもらいやすい並べ方を考えなくちゃと、お二方のブースを見るだけでも反省しきり。持っていくものの組み合わせといっても、私の場合、違う模様の布、違う手法のレースというだけで、持っているものの種類がもともと少ないのですけどね〜。

自分としてはレースと古い手芸素材のお店と思っているのだけど、そうすると、あまり品数が少ないのも寂しいし、手持ちではディスプレイ用品も持って行きにくいし、悩むところです。



お客様の作品コレクション♪

d0129646_10264287.jpg


アフリカの布を中心に、インドのグリーンの布、オーストリアの水玉布と多国籍の布の組み合わせ。個性的な布使いと鮮やかな色が、モノトーンの冬服のアクセントになって素敵。



今回小学校高学年くらい?のお客様がご来店、当店史上(短いけど)最年少でした。その女の子、かごの中のビーズを触る前に「これ、いいですか?」というように目で挨拶、レースやビーズを選ぶ手つきも丁寧で大人びていてびっくりしました。なんというか見事。見習わなければ。私のブースは通り過ぎたお母さんを目で追いながら、少し探ししてから「あとでまた来ます」と言い残してお母さんを追いかける。これっきりだろうと思っていたら、小一時間ほどしてまた一人でご来店。ご両親と一緒に骨董市キャリアはかなり長いと見受けました。

お人形の洋服に使うチュール刺繍のレースをお買い上げ。刺繍もしたいけど、近くのお店の布ではイメージが違うらしく、私が持っていったサンプラーに使われているような刺繍用の布があれば使いたいそう。まるで大人のお客さんのお相手をしているような錯覚を覚えたりもした。静かで、でも物怖じしなくてスゴイなあ、どんなものを作る人になるんだろう?どんなものを好きになっていくんだろう?とこの女の子の将来に期待。また会えるといいなあ。

そういえば、ベビーカーで眠っている赤ちゃんともう一人のお子さん二人を連れたお客様もご来店下さって、この赤ちゃんもいつの日か古いものが好きになって、自分の買い物をするのかなあと楽しみに思ったりもしました。


今回は、私の品選びのせいか、2月のせいもあるのか売り上げは振るわなかったのだけど、いつもいらしてくださる方、新しい方、色んな方に来ていただけて、こんな日もあるのね、一回一回続けるしかないのね、と受け入れられた(はず)。


娘がいたので、久しぶりにゆっくり他のエリアのお店も見て回ったり、見る方でも楽しめました。ちょっとお買い物もしました。

ブログを見てくださっている方が私の留守中にご来店下さったとのこと。ありがとうございます。すぐ近くにおりますので、次回は呼び戻すようお伝え下さいね。飛んで帰ります。



お会いした皆様、ありがとうございました。

by au_petit_bonheur | 2013-02-08 10:50 | 骨董市・イベント

きのうの拾い物

予報では10センチ積もるとか、前回の倍積もるとか言われていた東京地方の雪は、お昼前には雨に変わりました。先週末から春のように暖かかった続きの雪から雨で、2月初めだというのに、あまり冷たい雨には感じません。年が開けると日が長くなって、寒い日でも春が来るのを感じるようになる。少し浮かれます。

昨日は気温が高めの割に風が強かった。午後の散歩で公園に行くと、ユリノキの種が沢山落ちているので拾って来ました。

d0129646_14264496.jpg



房になって付いている種の固まりがくるくる回りながら飛ばされて、落ちながら種が剥がれて、風にのって遠くに飛んでいくらしい。羽根つきの羽根みたいな感じかな?花びらみたいに見えるのが種。最後の一重分だけ種が残ったこんなドライフラワーのような状態のものが沢山ありました。

d0129646_14305349.jpg



種の中心の芯はユニコーンの角みたいに突き出して

d0129646_1437677.jpg


種が剥がれたあとが、細かな彫り物みたい。

d0129646_14375692.jpg



仲間を増やすためのそれぞれ本気の意味があると思うんだけど、種の造形って面白い。

d0129646_1439114.jpg


hunter-gathererだの縄文人だのと言っておけば聞こえはいいけど(いいのか?)、こういうものを集めるのが楽しいのは、どうも幼児性が残りすぎているのだと思われます。家に帰った玄関にその日私が拾った何やかや並んでいるのをいつも見させられる家族の身になれば、まあ、面白がれるにも限度というものがあるのも分かる。

More

by au_petit_bonheur | 2013-02-06 14:50 | ひろいもの自慢

モスリンマーケット 2013/1月

1月26日27日の週末は、吉祥寺のモスリンさんのモスリンマーケットに初参加。2日とも晴天に恵まれました。

上京して初めて住んだのも吉祥寺の近くだし、北町、本町に住んだこともある。今でも時には自転車でも出かけられる距離で、吉祥寺は都内でも馴染みの深い町です。

吉祥寺の中道通りにあるお店モスリンさんは、オリジナルのアクセサリーや何か作りたくなるような素材の並んだ素敵なお店。好きなものが沢山で、棚の中、棚の上、その後ろと宝探しのようにキョロキョロ見回してしまいます。そんなモスリンさんの繋がりのマーケット、楽しみにしていました。


d0129646_21321162.jpg

(写真はモスリンさんよりお借りしました)


27日(日)に撮影。左から、焼き菓子のTerakadoさん(くせになるショートブレッドほか焼き菓子)、自家焙煎コーヒーの百豆(ももず)さん(帰り際に買って〜などとのんびり構えていたら早々に売り切れでした。試飲もできます)、私(壁紙の筒とその後ろ、茶色いベルベットがかかったテーブルあたり)、ヨーロッパのアンティークボタンのNoce Antiquesさん/クロッシェアクセサリーとバッグのHallelujahさん(大江戸でお近くになったことも何度か。いつも楽しくお話させて頂いて感謝。Noceさんセレクトのボタンも、Hallelujahさんのクロッシェも必見です)

d0129646_21311068.jpg



今回は家から近いこともあり、荷物になる壁紙を初めて持っていったので、やはり壁紙を見て頂くことが多かったです。ダマスク織り風など、シックなものもご要望があったので、次回はそんなものも持って行ってみます。

モスリンさんのお客様はやはり手作りされる方が多く、大江戸には何度か持って行ったものの1個ずつといった、スローペースに売れていた商品をまとめて見ていただいたり、やはり、出店する場所でお客様が目を留めてくださるものも違うのだなあと思いました。

他の出店されている方のお品物をゆっくり見させていただいたり、(食べたり飲んだり)お話させていただいたのも楽しかった。


お客様作品コレクション♪

d0129646_21325478.jpg

土曜日。秋田から来られているという方。様々な色や素材を組み合わせて、またまとまり方が綺麗。




日曜日。
d0129646_21332316.jpg

ちょっとキッチュでかわいいパーツがいっぱいのネックレス、楽しい。


と骸骨モチーフがユーモラスな手編みの帽子。

d0129646_21342526.jpg


西荻窪のニヒル牛に作品を置いておられる作家さんです。
作品はこちらで。来年の展示が楽しみです。



お友達のお手製だというイーラーシュシュ刺繍のバッグ イニシャル入り。
黒のイーラーシュシュもやっぱりいいですね。

d0129646_21351673.jpg

オーナメントのように使われている皮のキンチャクは小匙舎さんで見つけられたものだとか。


というわけで、寒さに強いとは言っても日が落ちてからは少々寒かったけど、楽しく帰って来ました。

日曜日と水曜日の大江戸〜モスリンマーケットまで一週間で4日外という、もしかして人生初かも知れないほど外にいる時間が長かった冬の一週間。適当お手入れの顔と手の肌の乾燥が進んだので、クリームを買ってきてせっせと塗り込んでいます。(すぐ飽きるんだけど)


お会いした皆様ありがとうございました。



明日は大江戸骨董市に出店します。
今日は春みたいだったのに、明日はまた少し冷えるらしい。
明日は娘も手伝いに来れそうなので、壁紙も持参、朝ブース番号などツイッターでお知らせします。
お時間のある方、あたたかい格好で是非!

by au_petit_bonheur | 2013-02-02 23:07 | 骨董市・イベント