<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

よいお年をお迎え下さい。

先日の大江戸骨董市のようす、おじゃまさせて頂いた展示会、コメント欄で教えていただいたこと、色々アップしたいと思っていたのですが、今年の出店を終えたと思うと脱力モードに入っています。来年続けたいと思います。


d0129646_1337350.jpg



今年は骨董市に出店という新しいことも始めたこともあって、沢山の方にお会いできました。ネットで色んな方の作品や言葉を見させていただくのも好きだけど、やはり実際にお会いできるのは楽しい。大抵のことは慣れっこのいい大人だと思っていたけど、新しいことを始めてみると、消沈して穴を掘りたくなったり、また奮起したりの繰り返し。久しぶりで新鮮でした(なんとまあ未熟な中年であることよ)。

お会いした皆様、お世話になった皆様ありがとうございました。ブログやツイッターで色々教えてくださった皆様、ありがとうございました。教えていただいたことをまたこちらでお知らせできたらいいなあ、そういう伝言ゲームが面白いもの作りにどこかでつながればいいなあと思います。来年もよろしくお願いします。


よいお年をお迎えください。

by au_petit_bonheur | 2012-12-28 13:49 | 日常 非日常

大江戸骨董市in代々木公園 12/12/2012

明日の大江戸骨董市は、友人のお通夜出席のため3時頃閉店させて頂きます。
よろしくお願いします。 12/15(土)22:00追記


水曜日の大江戸骨董市in代々木公園。今月結構続けて出店しています。
(来月はもっと増える予定ですが、お知らせはまた)

d0129646_9451596.jpg



代々木公園の方は開催がウィークデー、しかも有楽町へ行くより我が家から近いので、行きの時間がラッシュ時に近く、それに、のんびりやろうと思って、荷物はスーツケース一個分だけ。スペースも広めなので、ちょっとすっきりしております。

手前の小さいパーツ類は時々新しいものを足して持って行っています。最初はドイリーもモチーフもビーズも沢山の中からお好みを見つけて欲しいなと、沢山持って行っていたのですが、少なめの量の方が探して頂きやすいような気がして、最近は少し減らして持って行っています。


d0129646_957619.jpg


こ〜んないいお天気。ケヤキ並木沿いにお店が並んでいます。北を向いて出店していたので、午後からは南からの日差しが背中にあたって、ぽかぽか。ホカロンなしでも大丈夫でした。代々木は、お客様がお店を眺めながらのんびりお散歩のように歩ける混み具合。ゆっくりお話しながら選んでいただけるのも好きなところです。


d0129646_1053017.jpg


お店に向かって左隣りは高橋さん。暖かそうなセーターやストール、ブランド物の香水など販売しておられます。私はZuccaのキャメルのストールが欲しかったけど、辛うじて我慢。同じ世代だからか、初めてなのに何故か緊張がなくお話させて頂きました。(図々しかったらごめんなさい)お世話になりました。


d0129646_10111323.jpg


右隣は初めて出店というリースのお店「茶色」さん。茶色が好きだからその名前を選ばれたのだそうです。木の実や綿の実を合わせた、暖かい雰囲気のリース。ちょうどお休みだったご主人と小さなお嬢さんがお散歩がてら一緒にいらしていて、家族ぐるみでよい雰囲気でした。お天気が良くてよかった。


d0129646_10183848.jpg


いらしてくださったお客様のペンダント。あのペンダントヘッドは何だろう?と品物を選んで頂いている間からチラチラ見させていただいていました。ベルトのバックルなんだそうです。ユニークで素敵!爪のあるところを他のパーツで隠して、それがまたデザインのポイントになっています。やはり手作りというビーズのネックレスとピッタリ。色々面白いものを選んで下さったので、どう使っていただけるのか楽しみです。


朝一番にツイッターでフォローさせて頂いている方が来て下さったり(お話したことはなかったのだけど、作品に興味津々でした)前回お買い上げくださったご近所の方、有楽町も代々木も毎回いらしてビーズなど材料をお買い上げ下さる方が来て下さったりで、緊張がほぐれて楽しくスタートできました。出店者の方の中にもお話させて頂いたことのある方が少しずつ増えて来ました。お会いした皆様、ありがとうございました。


明日は東京国際フォーラムの大江戸骨董市に出店します。お天気によっては中止になる場合があります。骨董市のサイトでご確認の上おでかけ下さい。(私都合で急なキャンセルの場合ツイッターかブログでお知らせします)

ご来店予定の方、お探しのものがありましたら、今回でも次回以降でもお知らせ下さい。在庫している場合はお持ちします。見ていただくだけでも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせ下さいね。



(看板猫、売れ残り(:_;) でも見て下さる方も多いので、カンバセーション・ピースってことで、毎回連れて行こうっと)

by au_petit_bonheur | 2012-12-15 10:44 | 骨董市・イベント

クロッシェレースの芯入りモチーフ

フランスのクロッシェレースのモチーフ2点。

金属、ボール紙などの芯を編みくるんだ小さなモチーフからできています。芯の形もリング、四角、楕円、花形、月形と色々。かぎ針のモチーフは糸だけで編む場合、アイリッシュクロッシェなどを除いて、円形(そのバリエーションとしての四角)と形に制約がありますが、このように変形の芯を使えば、ちょっとおもしろい形も可能。そして、この小さなモチーフの組み合わせ、つなげ方で出来上がりのモチーフのデザインも色々に工夫できるんですね。

d0129646_237438.jpg


More

by au_petit_bonheur | 2012-12-11 23:36 | ディテール

リースのようなもの

町ではジングルベルが鳴っているのでしょうか?

何故か今年は全然クリスマス気分がしない我が家(というか私)なのでありますが、リースもどきをこしらえました。いつもカラスウリやら木の実やら探して適当なリースを作っていたのですが、それをしなかった去年か一昨年、我が家の旦那様が「この頃色々適当だ!」と怒った時、「リースも作らないし」という理由もあったのでした。あら、関心がないのかと思っていたら楽しみにしていたのね、というわけで。

d0129646_17124146.jpg



Parisなどのラベルとほんの少し布花がついた(というか残った)古いワイヤーのかたまり。布花を少し足して、レースと裂き布でまとめただけの10分手芸だけど、よじれた針金とラベルが好きな雰囲気。


d0129646_14102252.jpg



古いコラージュフレームに併せて写真に撮ってみた。このコラージュ、下にボルドー色やモスグリーンの布をしいたり、周りに置くもの次第でクリスマスっぽくも飾れるね、と箱から出してみたのに、パッキンやこの額がゆっくり入る包材がなくて前回骨董市に持っていけなかったのです。もう一枚といっしょに春にでも持って行ってみようかと思っています。

by au_petit_bonheur | 2012-12-11 14:45 | レースあそび

大江戸骨董市 12/2/2012

出店から一週間がたってしまいましたが、12月2日の大江戸骨董市。

d0129646_13252537.jpg


娘の携帯からTwitterにも写真を送ったのとほぼ同じ写真ですが、こんな感じでした。布が多くてけっこう重かった。(帰りも特に軽くなった気がしないのは気のせいでしょうか? 笑)

12月に入って、寒くなってきたし、また忙しい時期、お客様の数はどんなんだろうと思っていたのですが、前回までより少なく見えたものの、沢山の方が来場されていました。

d0129646_13284070.jpg



お気に入りの猫ちゃんは、見て頂く方が多かったにもかかわらず、お嫁入りできず。気に入ったあまり、私の買値が高かったのかもしれません。冬の間看板娘でずっと持って行こうかしら、いっそ我が家の子にと思ってみたりしています。でも、気に入ってくれる人を探してガンバロウ。


男性のお客様は海外の方も含め、私物のバッグを気に入ってくれる方が多いです。今回は私が会計箱にしているイギリスのバッグに問い合わせ多数。私もバッグは大好きなので扱いたいのだけど、それほどコンディションがいいのは見つけられず、今回はもう販売済みの2個だけ。


オーストリアの男性がデザイナーの友だちにと布をお買い上げ下さったり、ポルトガルの大使館の方、イギリスの方と、今回は、日本在住の外国の方のご来店がいつもより多かったのですが、みなさん、クリスマスショッピングに日本の古いものを探して来られていた様子。一人の方はTamaraさんのお友達で、私が持っていたバッグを見て、友だちが作っているバッグだと声をかけて下さいました。ご自分は日本のboroを使ってカスタムでバッグを作ってもらったそうです。見てみたい!


お隣はボタンのお店Hallelujahさん。ボタンは私も大好きなので、興味津々で拝見しました。好きな一つのものに絞ったお店っていいなあ、と自分は出来ないのですが羨ましく思いました。ボタンマニアですって!帰ってブログを拝見してからまた嬉しくなりました。素敵なクロッシェのアクセサリーやバッグも作られています。

d0129646_13362495.jpg



ビーズをお買い上げ頂いたお客様のブラウスが素敵なので写真を撮らせて頂きました。シックな色合いのシルクの生地、大輪の紫の花を切り取ってアプリケ。お花の中心にビーズ刺繍されています。胸元に花束みたいですね。こういうことが出来るのもご自分で仕立てられるからこその楽しみ。写真の色が充分ではないですが、上に着ておられたカーディガンの色ともぴったりでした。

d0129646_173888.jpg



素敵なお花のアクセサリーを作っておられるpleinpanierさんが、ブログでお買い上げ下さった品物や、ファーマシーボックスで作られたジュエリーボックスを紹介してくださっています。ありがとうございます。

お嫁入りした品物が、どんなふうに使っていただけたのか、いつも興味津々なのです。今度はベルベットのバッグにポンポン付きニードルレースも是非拝見したいです。


次は迫って参りました。明後日の水曜日、大江戸骨董市in代々木公園に出店します。気ぜわしい季節ですが、おでかけついでに是非!


最近のこと
コラージュイラストレーターの長谷川洋子さんの展示Roman、やっと拝見できました。散りばめられた様々な素材が織りなす絵の部分が余白の中にまで広がっていくような感覚。どうしてこういう風な組み合わせが出てくるんだろうと、凝視してきました。展示いよいよ今月29日まで。


行きたい展示(すべて今週なのでどうなるか)
Merklap 少女の繕い展  
tamiserのご主人が「8年かけて自分好みのものを集めました」というオランダの繕いのサンプラー。

Mad Potter's Tea Party
イギリス陶芸作家Steve Harrison展。勝本みつるさんの作品とマギエラのキャンドルも。


花邑手作りの帯展 
好きな布を帯に仕立てるっていいなあ。出世した布に会いに行きます。

by au_petit_bonheur | 2012-12-10 14:36 | 骨董市・イベント