<   2011年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ロイヤルウェディングのスライドショー

昨夜はGW初日だし、娘はいないし、このところお疲れの夫と
ゆっくり話そうと、近所の飲み屋に行った。
夫は一昨日受診した病院でお酒は控えるように言われたので、珍しいことに形だけ、
あとでお気に入りの深夜喫茶というかバーに行き、美味しい
イタリアン・コーヒーを飲んでゆっくりして帰った。


d0129646_9434413.jpg



そんなことをしていたら、朝までは今日だ今日だと思っていた
ロイヤルウェディングのことなどすっかり忘れていました。
スライドショーを見つけたので、私同様見逃した方へ。
今後も写真が追加されるようです。

ここ

(ページが上の写真に切り替わるまで一拍待ってから矢印で進む。)
右に誰の写真か、ドレスや帽子のデザイナー名があるのがいいです。
目立った帽子はほぼPhillip Treacyなんですね。

使われているレースは北フランスのソフィーアレットのチュールレースだそう。何に利用するか知らされていなかったが、スタッフがテレビを見ていて気づいたのですって。(Twitterより)ウェブサイトによると19世紀末リバーレースの会社として出発した高級マシンレースのアトリエのようですね。

ウィリアム王子と結婚してケンブリッジ公爵夫人になったキャサリンさん、
どんな方なのか知らないのですが、きれいなラインの品のいいドレスが
よくお似合い。


19世紀からのイギリス王室のウェディングドレスはこちらで。
リージェンシーからビクトリアン(クリノリン、バッスル)、
エドワーディアン〜とそれぞれの時の流行の最先端のスタイル。


画像利用してもいいとメールが来たので、そちらはまた後ほど。

(5・2追記)
YoutubeにThe Royal Channelというのがありました。こんど見てみよう。

by au_petit_bonheur | 2011-04-30 09:49 | 見てみて!

問い合わせ中です そして

転載させてもらおうと思っていたロール編み作品、只今問い合わせ中です。
かわりに私が持っているロール編みものの写真をと思っていたのだけど、
これまた思うにまかせず。近々写真を撮り直してみます。


d0129646_19223729.jpg



去年の夏からもう見るのがこわいほど放置していた鉢植えの植物が、
不遇にもまけず、どんどん芽を出し枝を伸ばしてつぼみをつけてきました。
種をまいたクレマチスもいくつか発芽、挿し芽のクレマチスは伸びてきているし、
ムタビリスはかわいい一重の花をつけた。

ありがたいやら申し訳ないやらで、この頃やっと真面目に世話をしています。


今日は近所のお茶の先生から、大切に育てられているクロユリを一輪もらった。
公園の新緑も日に日に濃さを増して、犬と一緒に鼻をクンクンさせて歩いています。


写真は、アイリッシュクロッシェと同じようにサンプラーみたいにセットして
ショップに出そうと思っていたボビンレースモチーフの一部。
変な写真ばっかりだったのです。ああ。


d0129646_1928506.jpg




今日twitterで糸井重里さんがつぶやいておられた三國万里子さんの編み物映像、すごい!
人気サイトなのでご覧になっている方も多いと思いますが、リンクを貼っておきますね。

Youtube

ガシガシ、すいすい、全身全霊という感じですね。
それと、「〜できた」というときの笑顔。
本気でつくっている皆さんってこんな感じなのかなあ。
こいういう感じで作られているものって、お守りになるなあと思ってしまう。
色やデザインももちろん素敵なんです。

三國万里子の編み物の世界

sunuiのアトリエも、バッジも大注目。見てないかたは是非。

by au_petit_bonheur | 2011-04-28 19:40 | 見てみて!

縫い針を使うルーマニアン・マクラメモチーフの作り方

先日のショップでお買い上げ下さった布花 チュトワのきくさん。
教えていただいたブログにおじゃましてびっくり!
沢山の素晴らしいレースをお持ちで、また、こんなにふんだんに素敵に
使っておられるなんて、贅沢すぎじゃあありませんか。
こんなバッグを持って歩いたら、声をかけまくられるのではなかろうか。


お買い上げくださったリボンは同じものを持っておられて、
使いやすいのだそうです。出してみてよかった。

d0129646_20292882.jpg


古い素材を使ってバッグ類を作られるだけでなく、布の花や編み物など
なんでも徹底して作られる方なんだなあとブログ拝見しました。

そして、注文いただいてからのメールの中で、ルーマニアン・マクラメの
ロール編み(コイル編み)モチーフ、縫針を使う方法を御存知とお聞きし、
おねだりして教えていただきました。
ここで広めてもいいと快諾いただき、さっそく!

お借りした上の写真、真ん中ちょっと上あたりを見てください。
ふっくらしたロール編みのモチーフが見えますか。


アップは下の写真で。きれいですね〜。
d0129646_021260.jpg



葡萄の実などに使われているちょっと立体的なこのモチーフの写真入りの
ありがたい作り方解説はこちら


Step by step tutorial by Kiku on Romanian Macrame rolled stitch puffed ring motif: here.
With a sewing needle, you can crochet through "coil" more easily.

More

by au_petit_bonheur | 2011-04-27 22:19 | レースあそび

結びのタッセル

今日もフリンジで!

1900年前後のフランス、シルク糸で作られた大きなタッセルフリンジ。
フリンジやタッセル、ポンポンなど動きのあるものは面白い。

(う〜ん、写真かわいくない!想像力で補ってください!)


d0129646_20594548.jpg



映画「眺めのいい部屋」の終盤、マギー・スミス演じる「従姉のシャーロット」が
黒だったと記憶しているけど、こんなタッセルだらけのドレスを着ていました。

ヴィクトリアン後期からエドワーディアンくらいかと思うのだけど、
洋服の襟といわず、胸元といわず、腰といわず、目立つところそこらじゅうに
大きめのタッセルをつけたドレスが流行ったような感触があって、
当時のファッション雑誌などで例を集めたいなと思っています。

アイリッシュクロッシェでもボールが沢山ぶら下がった襟やドレスを見るけど、
同じころではないかと思う。

More

by au_petit_bonheur | 2011-04-26 21:37 | ディテール

Confetti System

娘は10何連チャンのアルバイトとやっと始まった授業、
4月になってから家にいるのはお風呂とねる時だけという状態。
今日は久しぶりのデート。ゆっくりしていると寝てしまいそうと、
7時台に家を出る。

夫はここのところ仕事量が増えて疲労困憊。今日は休日出勤で早くから
出かけていく。最近いつも以上に人口密度が低くなっている我が家です。

いない間ここ何日か、3月以来考えたこと感じたことを少しでも書き残そうと
書きかけてはやめを何度もしているのですが、言葉が足りない。
多分そういうことを時々繰り返してやっぱり何も書けないのだと思う。


d0129646_12541648.jpg


d0129646_1253577.jpg


それで、やっぱり夫と娘のいない間に見つけたConfetti System
是非みて欲しいので。
(下手な慣れない考えよりも遊ぶよりも、日常をきちんと積み重ねて元気な娘と
「よれよれ」のダンナを支えるべし。ハイ!でも....)

トップページより、プロジェクトなど選んで見てください。
ページは横にスクロールします。

d0129646_1254719.jpg



d0129646_12534682.jpg



フリンジ、タッセル好きとしてはたまらない。


お店はここ

ここに紹介記事がありました。
アトリエ写真はここで


来週からはレース話にもどります。
(あ、拾い物話かも....)

by au_petit_bonheur | 2011-04-23 13:01 | 見てみて!

◯の二人

今日は妹からこんな写真が送られてきた。

妹もFacebookで写真を出して広報活動に努めているということだし
海を隔てているからいいか。
何よりも楽しそうなのです。


バッグを作っている二人、Maya とLucy=まる。
今日までにあわせて34個バッグを作ったのだそうだ。
今日の売上が6つで250ドル。目標は1,000ドルなんだって。
がんばってる。
d0129646_1740338.jpg

by au_petit_bonheur | 2011-04-21 17:40 | 日常 非日常

ご報告

昨日中にすべての方に無事お届けできたことが確認できましたので、
今朝郵便局から振りこんできました。

d0129646_11284663.jpg


内訳ですが、16品18点のうち14品16点、11名の方からご注文いただきました。
売上あわせて30,900円に、注文した下さった方からお預かりした義援金
1,780円をあわせて32,680円になりました。

ご覧くださったみなさま、ご注文くださったみなさま、
本当にありがとうございました。


自分からの義援金も振りこんできました。
被災された方に少しでも届けたい気持ちとともに、
今回のことを通じで今後どういう暮らしと社会を自分が望んでいるのか
考えることを忘れないために、少しずつですが続けたいと思っています。

by au_petit_bonheur | 2011-04-21 12:16 | 日常 非日常

13歳のバッグブランド誕生

ブログショップ、日曜日で閉店しました。
御覧くださった皆様、お買い上げくださった皆様、ありがとうございました。

無事到着のお知らせ頂いた皆様には返信させていただきました。
いつもより到着まで時間がかかっているようです。
全員の方に無事お届けできて、気に入っていただいたことを確認してから
振込みしようと思っています。


d0129646_814625.jpg


アメリカの妹とスカイプで話しました。
妹たちの住む町は日本人も多いため、地震とその後への関心も高く、
何かしたいという気持ちを持つ人が多いそうです。

あるギャラリーは在住の物づくりをする人々に呼びかけ、
寄付集めのチャリティーセールを行ったそう。Face Bookなどを通しての
告知も効果があって、2日間、開場まで待つ人の列が出来るほどだったとか。
1万ドルまでの売上にはギャラリーが同額寄付するとの提案に
買う方も自分が買った額の2倍の寄付になるならと、売上も伸び、
予想を上回って6万ドル以上の義援金が集まったそうです。


d0129646_813476.jpg


13歳の姪も何かしたいとすぐに言い出して、縫い物が大好きな友達と
バッグを作って売ることにしたことは聞いていました。

こんなにできたそうです。
デニムや帆布に妹たち(妹も友達のお母さんもインテリアデザイナー)が
サンプルに使用するインテリアファブリックの中から和風のものを使って
脇にポケット。サイズは無印のバッグを参考にしたそうです。
なかなかかわいい。

無地の裏地のものは希望寄付価格20ドル以上、柄物のものは30ドル以上とのこと。

知り合いの大人に見てもらって販売するのだそう。
(パーティとか人が集まる機会も多いしね)
場所がなくちゃとか色々考えてしまう日本のおばさんの私には
出来ない発想だなあと、ちょっと感心しました。
一生懸命考えて楽しんでやっているようです。

ブランド名、自己紹介、趣旨などを書いたタグは親たち制作。
それっぽくなっています。
13歳のバッグブランド誕生か!

(友達の方はお母さんが厳しくて、やり直しさせられるので
ちょっとつらいらしいけど。上の段、ポケットの布が
パッチワークになっているのが多分友達作、下の段が姪っ子作)


d0129646_812319.jpg


My niece and her friend (both 13) made these eco bags
to raise money for Japan.

by au_petit_bonheur | 2011-04-20 08:39 | 日常 非日常

発送しました。

d0129646_21315222.jpg


普段ほとんど頭痛はないのに、昨日は午後からめずらしく目がくらむような痛みで
集中できず、発送が今日になってしまいました。

ご注文いただいたすべての方に本日中に発送させていただきました。
明日メール便番号などお知らせします。
もう少しお待ちください。

久しぶりの発送だったので、いつもの相棒両面テープが無い!
そこで使うのが下手なマスキングテープを使ってみたり、
大きい封筒を切らしていたり、もたついてしまって。
もっとスマートに梱包したかったのですが。

でも、落ち着かない毎日、気持ちの中にも少し春がきたらいいなと
念じながら包みました。


16日 09:00 ご注文いただいた方皆様に発送のご連絡お送りしました。

by au_petit_bonheur | 2011-04-15 21:39 | 日常 非日常

メールお送りしました

d0129646_12273537.jpg


   ご覧いただいた皆様、またご注文いただいた皆様、ありがとうございます。
            引き続きよろしくお願いします。
           (閉店しました。ありがとうございました。)

  

   13日13:00までに頂いたメール、すべて返信しています。
   届いていないようでしたら、お手数ですが
   再度メールをいただくか、非公開コメントにてご連絡下さい。

   13日夕方以降にご注文、ご連絡いただいた皆様、
   明日ご連絡差し上げます。もう少しお待ちください。

   14日15:00までに頂いたメールすべて返信させていただいています。

   

by au_petit_bonheur | 2011-04-13 12:33 | 日常 非日常