<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

かぎ針マニアの皆様へ



d0129646_15584738.jpg


一昨日のグロ・クロシェのカーテンに使われていた藤の花の
クローズアップをというご希望がありましたので、追加しておきました。

ご覧下さい。
編んだら見せて下さい!

(貝ボタン大好き。左の細長いのと、四つ葉、これ特に好きです。四つ葉は
濡らして磨けばとてもきれいに光りそうな貝なんですが、あえてこのまま。
長細いのはビクトリア朝のゲームチップ。裏表ともこまかい彫りこみがあります。)

真珠より貝ボタン!(あれ?かぎ針編みの話では?)

by au_petit_bonheur | 2009-04-22 15:59 | 古いもの

ミルクールレースをストールに


バーバラさんのことを書きかけているのですが、間に合わず、今日とった写真をご紹介。

ミルクールレース(多分カーテンに使われていたものの一部)をストールに。
いろんな花や実のモチーフがぶら下がっていて、面白いもの。

Tシャツの上にもいいし、インテリアに使うとき、古びたり、窶れた感じも持つ、
ちょっとオブジェとも言えるレース、好きなんです。
テープを使った花や細部のモチーフも面白いので、明日にでも細部をアップします。

d0129646_19203393.jpg

by au_petit_bonheur | 2009-04-20 19:24 | レースあそび

大きなクロシェ編み

d0129646_18422526.jpg


大きなかぎ針編みのバラの花のモチーフ。
フランスではグロ・クロシェと呼ばれ1920〜1930年頃編み方の本も
いくつか出版されています。よくホームメイドされたようで、好きなレースです。
葉書との比較で大きさお分かりいただけますか?

d0129646_18441830.jpg


アイリッシュクロッシェとよく似ているのですが、縒りの甘いやわらかい
コットン糸(並太毛糸くらいの太さでしょうか)で編まれたインテリア用の
レース。とても大きなカーテンも見かけます。
アイリッシュクロッシェと違うのは、モチーフをネットでつなぎながら形を
作るのではなくて、ほとんどの場合、あらかじめネット部分を編んだものに
モチーフを縫い付けるところ。だから、モチーフだけやネット部分だけも
見たことがあります。

グロ・クロシェのカーテンには、フリンジがつきもの。
先日のくるくる芋虫フリンジ、このカーテンによく付いています。

d0129646_184372.jpg


こんなデザイン画と編み図。
ランプシェードやクッションもあります。

More

by au_petit_bonheur | 2009-04-16 19:03 | レースノート

ひよりました。


昨日の雨と風で雲が吹き飛んで、真っ青な春の青空です。
今朝デッキの鉢植えを見回っていたら、今年初めてのカタツムリを発見。
去年は我が家でカタツムリが大発生。いつもみる大きいのの他に6匹もいました。

カタツムリって迂回しないんですね。
何にでも這い登れるので、障害物を登って乗り越えるんです。
だから、何匹もカタツムリを集めると、お互い登って登って
カタツムリの合体ができあがります。
すぐにほぐれますけど。
というのをしばらく眺めて遊んだ去年の秋でした。


d0129646_11313430.jpg


昨日オークションに出品して、今朝みたら、アクセス数、ウォッチ数が
ほとんど無かったので、日和って下げてしまったレースのモチーフ。

とてもかわいい、お気に入りのモチーフなので、そして、商品説明を
時間をかけて書いているので、落札されないとしても、アクセスがないと、
さみしい。写真かな?タイトルかな?カテゴリーかな?開始価格かな?
と再検討することにしたんです。

どんなレースが出品されているのか見るために、時々自分でもサーチすることが
あります。出品者もさまざま、思い切って安くスタートする方、私から見て
ぎりぎりこれ以上はというところだろうなという価格から始める方、
色々なようです。

以前に比べて全体的に低いスタートになってきていますので、アクセス数も
開始価格によってかなり左右されるようです。オークションなんだから、
低くスタートしないと、参加される方にとっては楽しさがないんだろうなと
思いながら、私はミックス。

先日お花の帽子を自分としては思い切って原価をかなり下回って
スタートしたのに、入札なし。
状態もいいし(良すぎて古さが感じられなかった?)ウェディングのお色直し
などにもSomething Oldでいいかも?と思ったのですが。。。
色々あります。

私は古いかぎ針編みのレースを始め、ホームメイドタイプが好き、人気アイテム
でない場合、オークションは難しいなあと思うのですが、オークション以外でも、
日本では、それほど好まれないのかな?日本では小さな柄が人気のフィードサックも
大柄なノベルティばかり好きですし。困ったものです。

オークションを始めて、自分の好みにあらためて気づきました。範囲を広げつつ、また
自分の偏りも大事にして行きたいなあ、それには、今までのように気まぐれな
出品でなく、なるべく続けてみようと思っているところです。

と、オークション関係の方にはあまりお知らせしていないブログなのに、
(だからとも言えますね)長々と書いてしまいました。

More

by au_petit_bonheur | 2009-04-15 11:46 | ディテール

Lucky me!


ブログを始めて良かったことは数々あれど。。。
(その割には更新を怠っている今日この頃)
ひと言でいうなら、やはり、始めていなければ、知り合う機会のない
皆様方にお会いできたということに尽きます!

その中の一人、オランダ人のデザイナーのバーバラさん。
はじめて間もないブログにコメントをいただいたのがきっかけなんですが、
商品のTシャツが素敵だったので、買いたいとお願いしたところ、
欲しいものがあるので交換こしようとの申し出。

d0129646_17282625.jpg

お願いしたのはこんなTシャツ、シルクスクリーンで大きな羽根をプリント。
ヒップまでかくれる長さです。






そして、デザインした素敵なウェアのカードとやはりシルクスクリーンで葉が
印刷されたカード。私は着られないけれど、夢のようなドレスも作っています。
若くて細くてかわいければな〜、(昔もあったのは若さだけ)と思うことしきり。

かわいいラッピングはカメラを持ってくるのを待ちきれずあけてしまったので、
携帯で写真をとったのですが、今、その携帯がみつからず、明日にでも追加しておきます。

バーバラさんに色々質問したり、写真を送っていただいたので、近々ご紹介させて
下さい。


d0129646_17284433.jpg




メタリックなテープでレースを止めてあるんです。
まったく違った素材の組み合わせが、お気に入り。
d0129646_11255153.jpgd0129646_1126348.jpg

Traded this beautiful T dress for...

by au_petit_bonheur | 2009-04-14 17:52 | 日常 非日常

Yusuke Suzuki mnemonics(ニーモニクス)

ばかばか!
一週間間違えていました。

この日の投稿のelaelaopa!eの鈴木さんから、写真展の案内を頂いていました。来週だとばかり思っていたのにもう始まっています。

場所は青山に新しくできたNOW IDeA by UTRECHT.

展覧会の詳細はここの3つめの記事にあります。

「だれもが子供時代をもっていて、それぞれの懐かしい記憶をもっています。
誰しもが一度は作ったであろう大人には内緒の秘密の場所。遊びつかれた帰り道の暖かい夕焼け。遊び足りなくて暗くなっても帰らなかった夜。ふとんの中でみた遊びのつづき。......」


elaelaopa!のバックナンバーや新作のオブジェも展示されているそう。

明日までです!
急がなくちゃ!

by au_petit_bonheur | 2009-04-11 16:25 | 見てみて!

くすっ


近所のスーパーで聞いた会話。
「〜どう?」「いや〜、弱ってしまって、空前の灯火ですよ」
いまにも消えそうではなくて、なんとも強そうなんですけど!
確かに空と風は似ています。

若い頃の友だちで入れ墨のことを「からくりもんもん」という人がいて、
倶利迦羅紋紋のはずが、からくりに悶々としているみたいで、面白くて
指摘できなかった。でも、何でやくざさんの話になったんだか、
ちっとも覚えていません。

センスいい言いまつがい大好き。
読んでないけど「ほぼ日」から「言いまつがい」の本が出たとき、やっぱり好きな人
いるんだ〜と思いました。これも出てたのかな?

by au_petit_bonheur | 2009-04-09 14:31 | 日常 非日常

ドイリーあそび 1

早く見ていただきたいと思いながら、何ヶ月もたってしまいましたが、Emma さんから、
こんな素敵なドイリーが届きました。

私はブログタイトルもDoily にしているくらいドイリーが大好き。
普通に使う他はモチーフ使いしか考えが及ばなかったのですが、
そこはフランス人のEmmaさん、レースを染めたり、ビーズやスパングルを付けたり、
自由自在で、こんなアイディア。
ビーズだけよりも、スパングルと混ぜると、重くなりすぎないし、
反射する光も複雑になるし、きれいなんです。

d0129646_1812123.jpg


沢山集まるとこんなにきれい、万華鏡みたい!
(って、変な英語でコメント書いている人(私)がいますが。。。)
スタイリストでもあるEmmaさんのスタイリング例もブログで沢山紹介されています。

女の子のジュエリーラインも始動。
このレースのマットもウェブショップのhomeのところで購入可能です。
もちろん大人向け のジュエリーラインも。
今回、ついにピアスをあけてしまった娘の誕生日にピアスを購入。
私もあけたいんですけど勇気が出ず。。。
商品のラッピングも可愛くて必見です!


d0129646_18134447.jpg


かわいい小さなキューピー(??)も、最近の大好きないただきもの!
ただ今活躍中。

by au_petit_bonheur | 2009-04-07 12:57 | レースあそび

レースをカーテンに?


d0129646_12354665.jpg


古いレースのカーテンはあこがれ。
アンティークのレースは、意外と丈夫です!と↓で書いたばかりですが、やはり
日光に当たると劣化してしまい、現代の化学繊維が入ったレースのように
長持ちという訳にはいきません。
海外の雑誌などでは、豪華なノルマンディレースのベッドカバーをカーテンになどと
いうものも見たことがありますが、レースケチな私には無理です。
(買えませんし)

我が家にはデザインがゴージャスすぎるので、持っていませんが、テーストがあえば、
ノッテインガムレースなどカーテンマシンのものなら、状態がいいのが
他のチュールタイプのレースより入手しやすい価格で見つかる場合もあります。

私がもっぱら使っているのは70年代くらいの中国製の大きなテーブルクロス。
化学繊維のレースはちょっとという場合には、いい感じです。

古いものをカーテンに使う場合、好きなのはダメージのあるもの。
これはテーブルランナーで、リネンのクロス部分もレースもしっかりしているのに、
一部ダメージがあるもの。全体レースより気軽に目隠しカーテン代わりに使えます。
古いチュールレースのものだったら、外窓にかなり長期間にわたって使うのは
(特に南と西側)どうかなと思いますが、これならかなり丈夫。

古い総レースのカーテンだったら北側につるしたり、間仕切りにしたり。ダメージが
あれば、小さなモチーフや古い布で作ったヨーヨーを合わせたり、
自由にカスタマイズするつもりで使うなら、楽しいもの。


(画像はダメージありのランナーにケミカルレースの連続したモチーフを
オーナメント風にたらしたもの)

More

by au_petit_bonheur | 2009-04-06 12:46 | レースあそび