<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

リボン♪な日

d0129646_17193750.jpg


今週の初めは、友達のフリーマーケットに出かけた。
私より一回り+お姉さんのTさん、コレクション歴も長く、
何年か後、あんな風に毎日を楽しんで暮らしたいものだと思える先輩です。
いつもはレースや布にしかお財布のひもがゆるまない私も、
色んなものをゆずっていただき、ホクホク。

そして、あとは、私にしてはかなりのがんばりでオークションに出品。
古い手芸雑貨を扱っていきたいという気持ちも固まってきて、
今年は半年ぶりなんてことはやめて、パソコンが苦手でもなるべく定期的に出品して、
もっと品物についても売り手としても勉強していこうと思っているんです。

ひゃ〜〜〜、もう限界の土曜日、朝、パソコンを開いたら、
なんと、高い倍率にあきらめていたのに、応募していた某所のカウプレに
当選しているではありませんか!カウプレに応募したのは2回目なので、
かなりラッキーです。

これは、きっと今週の私に神様か某ガルくん(くじをひいてくれたダックス)
がご褒美をくれたに違いないと確信しております。
(そんなにがんばったか?なんて言わないで。キャパシティが小さいのです)

写真はフランスのアンティークのナフキンの一部。みっしりと刺繍したブランケット
ステッチのスカラップ、リボンのカットワークもかわいい。刺した上手な手のあとが
見えて、好ましいものです。

お手入れしてくださいと書いたドイリーを出品したので、来週は
レースのお手入れのことについて、少し書いてみたいと思っています。
この方法がお勧め!という方、いらっしゃったら、教えてくださいね。

by au_petit_bonheur | 2009-01-31 17:43 | 日常 非日常

明後日まで投稿できません。


日、月と出かけて、火、水はパソコンの前に座っていて、私としては、
今日はもう精一杯で、「見てみて!」したいことも沢山あるのですが、
ろくな文も書けそうもなし。

沢山写真を撮ったのに、体力気力切れで使わなかった中から1枚。
こんなお人形の型紙がついた雑誌。出品できるのはいつのことやら。

明後日あたりから、またブログに戻って参ります。


d0129646_17402244.jpg

by au_petit_bonheur | 2009-01-28 17:46 | 日常 非日常

今日本屋で

こんな雑誌を買ってきました。

パソコンオンチ、写真オンチでブログとオークションをやっているわたくし。

オークションで落札して下さった方から、写真よりよかったと言ってもらえるのは
見合い写真に修整しまくるより、まあいいのではないかと開き直っているわけですが、
でも、好きな物をちょっとはかわいく撮ってみたい、と殊勝な志もあるにはあります。

普段この手の雑誌、可愛いと思っても買うこともなかったのですが、今日手にとったのは、表紙の宮崎あおいちゃんのバブーシュと胸のカラフルな毛糸が気になったから。そして、中を覗いて、手作りのカメラのストラップってかわいいなあと思って。

見たいページが10ページ以下では雑誌や本は買わない、と最近堅く誓って
いるのですけど、まあ、カメラのことも少し気になることだし、と言い訳して。

d0129646_15473354.jpg



As the number of bloggers has increased rapidly, cameras has become
very popular among women here in Japan (like other countries).
There are several magazines targeting female amateur photographers.

I found pretty camera straps in this month's issue of "Joshi Camera" (Girl's Camera).
It must be fun to make unique handmade straps by ourselves.
One in the cover photo is braided wool with linen yarn to add strength.

There are patchwork ones, crochet lace one with parachute code, and
heavy-duty, but pretty leather ones.

More

by au_petit_bonheur | 2009-01-24 15:37 | 見てみて!

MIlk


Milkの最新号が届きました。大人ものにはない強調されたデザインや、
海外の子供服の色合いを見たくて、子どものファッション誌を時々見ます。

d0129646_1465130.jpg


今回の表紙はヘンゼルとグレーテルがテーマで、今日の写真をお借りした
Emma Cassiスタイリングによるもの。
Famille SummerbelleのMouse in The House!が使われています。
お菓子テーマのスタイリングに、ネズミを探せを合わせたところも楽しい。

Emma さんのブログには、Lu ビスケットを一面に貼ったタンス
(写真にはほんの一部なのに)など、準備段階の写真などもあって面白い。

日本版は表紙だけ採用なんですが、フランス版は......

More

by au_petit_bonheur | 2009-01-23 14:13 | 見てみて!

karate galのバッグ


今日はこちらは雨。
一昨日投稿したフリンジの小さいバージョン、撮影しようと思ったら、室内では
影ができて、写真オンチのわたくし、うまくとれません。

以前撮影してあった写真からkarate galのバッグをご紹介。

d0129646_15285425.jpg


娘が小学校高学年のクリスマスプレゼントに見つけた物なので、買ってから
かれこれ5〜6年になるでしょうか?

My daughter's most favorite bag by karate gal. It was a Christmas present when she was
11 or 12, and she still uses it very often.


blogはこちらとblogこちら。(2 blogs)

More

by au_petit_bonheur | 2009-01-22 15:47 | blog website

何かと夢見がちな今日この頃

d0129646_173619.jpg


暖かいと思った一昨日はあっさり終わり、昨日今日と冬曇りの東京です。

色んなものを見る度に、あれも作ってみたい、これも作りたいと思いながら、
全然手を付けず、夢見るばかりの毎日です。

年末、当面読もうと思っていた本を(レース書以外のものは)読んでしまって、
いつか拾ってきていた文学全集のバルザック「従姉ベット」を読んだら、
これが意外と面白かった。

「谷間の百合」を読んだ若い頃、友人のお父さんがバルザックが大好きで、
全部をゆっくり読みたいなんて言っていたのを聞いて、何故?と思ったものだけど。
ダンテの「神曲」に対して、「人間喜劇」を書くと言ったバルザック。
19世紀の様々な階層の人や暮らしがすごく良くかかれていて、レースの背景として
読むとたまらなくはまる。(やっぱりレースか。)
最近オースティンを読んでも、気になるのはそのあたり。

杉浦日向子が、江戸を見てきたかのように語れたみたいに、もっとリアルに
イメージできるようになりたいなあ(いつのことやら)と、
寒くなってからの古屋の夜は、はやばやと蒲団に入り、
何だかんだ読む方が多くなって。
老眼鏡をかけ、昔の小さな字の文庫本を読んでいると、目がしょぼしょぼ
むくんできてしまいました。

でも、やっぱり何か作りたい!

by au_petit_bonheur | 2009-01-21 17:18 | 日常 非日常

故きをたずねて クロシェ編み その1



何回も書いてしつこいですが、古いかぎ針編みのパターンが大好きです。

細い細い糸で編んだ細編みたっぷりのものが好きだけど、
こんな風な太い糸で編んだ、インテリア用のかぎ針編みは
真似をして編むにも、実用にも使いやすくて惹かれます。


d0129646_13572758.jpg



これは、カーテンでしょうか?フランスのかぎ針編み。
下に長編みで作ったフリンジがが付けられています。


このもこもこフリンジ、何かに上手に応用できないかな〜と思っていたら、
去年相次いでこのデザインを使っている現代のデザイナーの作品に出会い、
なるほど!と膝を打つ思いでした。(細かいバージョンは明日かあさってに)

(あ、忘れてた。7年くらい前でしたか、いつもテキスタイルが
素敵なHaaaTのスカーフの周囲に、このフリンジの細かいバージョンが
カラフルな糸で編み付けてあったのが、現代版を見た始めです。21日追記)

I love old crochet patterns. The fringe made with tight double crochet frills
(crochet three or more double crochets in each chain stitch to make the
double crocheted ribbons roll) is one of my favorites patterns.
Last year I found two loverly interpretations of this pattern by Japanese
designers.

More

by au_petit_bonheur | 2009-01-20 18:15 | ディテール

グランマ・モーゼス



「わたしの生涯というのは、一生懸命に働いた一日のようなものでした。」

アメリカの20世紀の代表的な素朴派(ナイーブアート)の画家、
通称グランマモーゼスことアンナ・マリー・ロバートソン・モーゼスは
自叙伝をこう締めくくっているそうです。

d0129646_18142331.jpg



アメリカの東北部、ヨーロッパからの移民がまず住み着いた、四季の美しい
ニューイングランド地方に暮らしたあこがれのおばあさんといえば、
昨年亡くなったターシャ・テューダーがいます。

もう一人の憧れ、グランマ・モーゼスは、1860年、(ターシャの暮らした)
バーモント州境にほど近いニューヨーク州の小さな農村に生まれました。

More

by au_petit_bonheur | 2009-01-19 16:18 | 古い布

マリ・クレール・イデーから



手作り好きの方の中には、マリ・クレール・イデーを定期購読している方、沢山いらっしゃると思いますが、でも、文中のリンクを見ない方もあるのでは?
ウェブサイトを持つクリエイターの作品の紹介のページが始まったのですが、
アドレス付きで楽しみ♪

秋号、冬号の方、二人ともとても好きなので、まだだったら、是非見て下さいね。

Maissa Toulet

この方もコーネル好きなのだそう。
cabinet of curiositiesって、私にはこんな風な(上記サイトのリンクより。lady lavona blogここも面白そう。)ダーク・ロマンティックなイメージなんだけど、この方の作品は、明るい箱に入れてあって、ピンクやグリーンの色の効かせ方も新鮮。こんな集め方、見せ方もあるんだと思いました。

ギャラリー、全部で6ページ。
クリックで、それぞれの作品、大きくなります。

Flickrでもっと沢山の作品が見られます。


Apolline a Paris

ここは時々見ていたのですが、あ、デザインが変わってる。
フランス色でやっぱりかわいい。
人形、ぬいぐるみ必見です。
インスピレーションのページは下の矢印を長押ししてみてください。

websites found in Marie Claire Idee

by au_petit_bonheur | 2009-01-16 09:36 | 見てみて!

ポンポンのもしゃもしゃ



一昨年あたりに作った毛糸のもしゃもしゃ。


d0129646_19135052.jpg


知り合いのお店でディスプレーにあったポンポンのオーナメント、どこだったか、
デザイナーの方が展示会のためにつくったものとかで、非売品だったので、
真似して作ってみました。

More

by au_petit_bonheur | 2009-01-15 08:33 | レースあそび