<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

よいお年をお迎え下さい



今年も残すところ3時間足らず。只今テレビではパフュームが歌っています。

私にしては珍しく、夕方にはおせち(かなり簡易バージョンではありますが)
の用意も済み、何年かぶりに紅白をはじめから、ワインをたっぷり飲んで、
やんややんやヤジを飛ばしながら見ています。
(既にお腹もいっぱい、結構できあがっております。あとは年越しそばだけ)

1年以上前にアドレスはとっていたのに、訳も分からず、やっと始めたブログです。
だれに向かって何を書くのか、本当におそるおそるでした。
それなのに、あっという間に5ヶ月、楽しく続けてこられました。

以前からお付き合いいただいている方を始め、見に来てくださっている方、
新しくお会いできた方、いつもうるさくお邪魔させていただいている方、
皆さまのおかげです。ありがとうございました!

毎年反省リストばかり長い私ですが、ブログを始めたこと、そして、それを
通して広がったつながりは、今年の嬉しい出来事でした。
レースの一針、一目のように(笑)、少しずつでも、来年に
つなげていきたいと思います。

皆様、よいお年をお迎え下さい。
そして、来年もどうぞよろしくお願いします!

by au_petit_bonheur | 2008-12-31 21:34 | 日常 非日常

レースのパッチワーク!

古い大切なレース、たとえ、小さな端布でも何かかわいく使って
楽しめたらと思います。

細かな手仕事になれた昔の人なら。。。。


d0129646_14555046.jpg

            (画像クリックで拡大)


上のかわいいドイリーは、ダメージがあってそのままでは使えない
古いレースの状態のよい部分を接ぎ合わせて作られたレースのパッチワーク。
こんなレースのパッチワークはノルマンディーレースと呼ばれます。

More

by au_petit_bonheur | 2008-12-28 16:33 | レースノート

レースのパッチワーク?



日曜日、娘が水疱瘡で入院してしまった。
予防接種してあったのに、調べたら、何と抗体値ゼロ。

絶対入院ということでもなかったが、入院すると感染を小さくする点滴を受けられ、
管理がきちんとできるので、年頃でもあるし、
それに、月曜日には小学生の姪を連れて妹がアメリカから帰ってくるし、
ということで入院させた。

熱も下がりピンピンしているのに、週末まで入院と言うことで、
昨日のクリスマスイブは病院にケーキを持参して、地味にお祝い。

妹は大雪で月曜日の飛行機が欠航、結局火曜日に到着。
火曜日から予定していた新潟行きはお流れになって、
年末年始、ずっと東京で過ごす冬休みになりました。


d0129646_17433632.jpg


年末といえば、母たちの世代は障子の張り替えをするのが決まりでしたね。
純日本家屋の父の生家を切り盛りしていた独身の叔母は、障子を一人で
何十枚と張り替えるというのが自慢でした。

他の部屋はカーテンに変えたけど、我が家は2階の8畳間だけ畳で障子です。
でも、横着な私、毎年張り替えるわけでもなく、すぐ破ってしまうので、

More

by au_petit_bonheur | 2008-12-25 18:07 | レースあそび

スペインのレース事情



ブログを通じてお付き合いさせていただいている、スペインバルセロナ在住の
PatronistaTさんから、素敵なクリスマスプレゼントをいただきました。
お互い画像コレクター(笑)、ということで、プレゼントは、私の大好きな
レースの写真。ありがとうございます!

写真はARENYS DE MAR(アレンチ・デ・マル)という海辺の町のレース博物館の
所蔵品の1906年の王女の結婚式の為のハンカチーフのレースだそうです。
圧倒的なボビンの数。
Noraさん、猫母さん(ボビンレースメーカーで、マニアで詳しいお二人です♪)
こんな数のボビンって一体?
このレース、カタラン語でRet-fi というそうですが、
英語日本語では何でしょう?

制作途中の写真だそうですが、わからないながら作る過程がよく見えて、
面白い。

PatronistaTさんのブログでは、レースショップかわいいお店、通りでボビンレースを織る
女性グループなど、本場ヨーロッパならではの様子が紹介されていて、興味津々。
バルセロナ=ガウディしか知らなかったけど行ってみたくなりました。
町の素敵な情報も紹介されているので、レース好きでなくても、リンクから
是非!


PatronistaTさんは、彼の地で洋服作りをなさるファッショナブルなお方。
ブログを始めなかったら、お知り合いになることなかったでしょう。
始めてやっと5ヶ月たらず、行ったこともない町に暮らす、お会いしたことの
ない方々とお知り合いになれて、そして、ビギナーブログを読みに来て下さる方が
いて、これこそが私にとって、クリスマスプレゼントだなあとしみじみ思っています。
お返しがなくてすみません!
クリスマス、お正月、たのしいお休みをお過ごし下さい♪
(といっても、お正月まで、またきっと何度か更新しますが。。。)

by au_petit_bonheur | 2008-12-20 19:39 | 見てみて!

だれかのゴミはだれかの宝




先日買った雑誌の特集記事のタイトルは「しまつのよいひと」
自分にあったものを、ちょうどいい数だけ持って、大切に使って、
気持ちよく暮らしている人のことなんでしょうね。
さしずめ私は「しまつの悪い人」だなあ、どうにかしなくっちゃと思いながら
眺めた次第です。

洋服などはあまり買わないのに、なんだかものをためこんでしまいます。
お下がりに出来ないくらい着た娘の洋服も、こういうの、ぬいぐるみ
にするとかわいいのよね〜と段ボールに入れて、増えるばかり。(いつ作るの?)
そして、ユニクロでも古いバスタオルでも、これでお役目ご苦労ってなかなか
出来ません。なのに、もらいもののタオルは増えるし、布とレースは増やすし、
(布ものと印刷物が、我が家が始末に負えない2大原因)
そして、




d0129646_15272258.jpg

                 old glass baubles found at a garbage stand


拾ってくるし。


わ〜、一度写真をとったら、ガラスの中に私がいっぱい写ってた。まずいまずい。
(まあ、あまり見えないけど)布をかぶって、再度撮影。


最近の拾いもののクリスマスのガラスボールです。
ガラスが古くなって、曇って軽くひび割れてて、いいのです。
飾りに使おうと思ったけど、古い箱に入れただけで、満足。

燃えないゴミの日の朝、他のゴミとは別に、これだけ紙袋に入って、
出してあったのです。いくらかわいくても、色んなゴミの中だったら
もらえないし、よかった〜!


d0129646_15401718.jpg



そこで、年末年始、お家を整理して、ふだんよりゴミが多く出る季節にご提案♪

もらい手を探したり、リサイクルに持って行くには面倒だけど、気に入ってたん
だけどなっていうもの、やむなくゴミにだす時、
それだけ別に、見えやすいところに、できれば、「どうぞご自由に」の
メッセージを添えて、出すのはどうでしょう?
衣類も、青空の下で生活するおじさんが、冬のさなか、少し暖かくなるかも
知れないし。。。。と思うのです。


どうでしょう?

by au_petit_bonheur | 2008-12-17 14:06 | ひろいもの自慢

エラエラオーパ! elaelaopa!




ネット散歩をしていて、偶然たどり着いたアーティスト
elaelaopa!(エラエラオーパ)のウェブサイトで見つけた小さな家。

トタン板の継ぎ接ぎがなんだか可愛い。
秘密の隠れ家みたいだぞ。




d0129646_18445371.jpg




     中をのぞき込むと、沢山の家がならんでる。
     家また家






d0129646_1845548.jpg








d0129646_18464843.jpg





     そして、家。
     家ってかわいい。



d0129646_18465975.jpg

(images #2 to #5 from the exibition "House to House" at Desperado,
courtesy of elaelaopa!)



elaelaopa!の発行するアートブック「elaelaopa!」
13号では家族や親子のコミュニケーションをテーマにしているそうです。




d0129646_18473383.jpg

d0129646_1847568.jpg


  (photos #6, #7 : my town in my home by writtenafterwards and mafuyu)

暖かくてかわいい、ニットの家。
「MY TOWN IN MY HOME」(マイタウン・イン・マイ・ホーム)という
タイトルだそうで、アーティスト「mafuyu」とwrittenafterwardsの
「ヨシカズヤマガタ」のコラボレーションになるもの。
「服として着用可能で、飾りにも、子供の遊び道具にもなる」

暖かいだろうな〜。




家、家、家。

d0129646_184879.jpg

d0129646_18481983.jpg

d0129646_18483432.jpg


   (photos #6-10 from artbook "elaelaopa" Vol.13)





elaelaopaはギリシャ語のελα,ελα,ελα,ελα,Ωπα!で、
「オーライ、オーライ、ストップ」って意味なんだそうです。
ということは、ナビゲートする人たちって意味なのかな?

今の子ども達のありかた、親と子のコミュニケーションに関心を持っておられる
らしいのですが、そこに「家」を取り上げているのが、とても興味深かった。



掘っ立て小屋みたいなトタンの小屋の中の沢山の小さな家。
ニットで出来た可愛いカタツムリの殻みたいな移動可能な家。
どれも、子どもなら、潜り込んでみたくなるはず。

カラフルで暖かいカタツムリハウスは、とても美しく、うなりました。同時に
家は、子どもが休むとき、危険なとき、カタツムリがそうするみたいに、
潜り込むことができる所だということも表しているのかしらとも、
昨日の続きで考えてしまったけど、

いろんな家、かわいくて、素敵なので、リンクから、是非みて下さいね!





写真はelaelaopa!さんの許可を頂いて、掲載しています。
1〜5枚目はwebsiteより。
Desperado で2007年9月 開催されたHouse to House の展示。
6枚目〜はアートブックelaelaopaのVol.13から。
elelaopaさん、快く掲載許可してくださってありがとうございました。
次号も楽しみにしています!

by au_petit_bonheur | 2008-12-16 17:27 | blog website

秘密基地

ねえ、何して遊ぶ?
探検?
秘密基地?
木の所につくる?
木の所はだめなんだよ。木がかわいそうなんだ。
少しくぼんだところがいいんだよ。
まず、木登りしよう!


d0129646_14433215.jpg




晴れた土曜のお昼過ぎ、公園をぶらぶら散歩していたら、
小学校3,4年生くらいの4人の男の子達が話しながら追い越していった。
みんな胸にホイッスルをぶら下げている。
いろんな方に走りながら、広い公園の中でお互い合図するらしい。


あ、その木、先週秘密基地の残骸のようなものがあったところ。
2本のロープを渡して、それに枯れ枝を組み合わせた壁のようなもの。
まだあるかな?と少し楽しみにしていたのに、何も残っていない。

「木の所はだめなんだよ」、と言った子のいかにも訳知りな都会っ子の
口調からすると、あれは、他のグループの子ども達が作ったのだろうか。

More

by au_petit_bonheur | 2008-12-16 00:45 | 日常 非日常

古いベビーコートから



d0129646_21173225.jpg


レースのモチーフを縫い物に使うのが好きで、見かけるとよく買います。

今は布の上に縫い付けて使うことがほとんどだと思いますが、
昔のものを見ると、縫い付けたあと、裏側を切り抜き、縫い代をまつって
はめ込んだ形で使ってあるのが普通です。

また、ひも状のレースは、インサーションと呼ばれる、
両端が直線のタイプで、布と布と間にはさんで使われるものと
ボーダー、あるいはトリミングとかエッジングと呼ばれる、片方は直線で
もう片方はスカラップ状になっていて、布端に縁飾りとして
使われるものがあります。

この二つのタイプ、同じデザインで作られて組み合わせて使われることが
多かったようで、同じデザインで見つかることがあります。

ビクトリアン末〜エドワーディアンのベビーコート、ケープ部分はこんな使い方。
とても繊細なケミカルレースが使われています。刺繍のパネルとレースのパネルを
つないだリボン状のレースと裾の幅の広いレース、同じデザインなのが
見えるでしょうか?
モチーフもマーガレットのような花、多分おそろいです。


d0129646_2124823.jpg

by au_petit_bonheur | 2008-12-14 18:22 | ディテール

found in Soen


2日に1回くらいは投稿したいと思っていたのに、今週、あっという間に
過ぎてしまい、4日もあけてしまいました。
書きたいこともあるのですが、忘れる前に、今月号の装苑に
面白そうなウェブサイトが沢山あったので、リンクしておきます。

Websites found in latest Soen (Jan.2009 issue) featuring
"Newcomer's File 2009"


◎  HAL KAZUYA, photographer

◎  MARACO,photographer

◎  「糸あみプランツ」が素敵だったknot
   author of my favorite crocheting book 糸あみプランツ
   ここここここ

◎  mncRo, jewelry designer

◎  tremplapin by Yui Taniguchi.
   かわいい!パリで活動中だとのこと。

◎  DOOR AND BOOKバッグ、
   ミシンステッチによるテクスチャーがいいです。
   websiteがなかったのでsavie savieのサイトから
   fabric textured from heavy stitching by sewing machine

◎  titti
   草木染め下糸や布、タッチングレースを使ったアクセサリー。
   Jewelry made with hand-dyed yarns and fabrics, tatting lace

◎  point,architect
   Musvi 2008,
   design for Musvi (meaning "tie"),bridal jewerly shop in Fukuoka,
   Flexible space as to how and where the ribbons are tied together

◎  Sinato, architect

◎  Tomoo Nishidate,designer

◎  東ちなつ
   ビンテージのプラスチックカボション使いがかわいいイラストレーション
   Chinatsu Higashi, Unique way of applying colorful vintage plastic
   cabochons to illustration

   最近の展覧会からexhibition(13 pages)

by au_petit_bonheur | 2008-12-13 20:38 | 見てみて!

The Picture Collection Online


昨日の投稿のAnn Woodさんのサイト、どこをリンクしようかな〜と
ブラブラしていたら、とってもいいサイトがLinkの所にあるのをみつけました。

The Picture Collection Onlineがそれです。

The Picture Collectionは、ニューヨークに多く住んで活動している
アーティスト、イラストレーター、デザイナー、教師、学生、研究者が
インスピレーションソース、研究資料として利用できるように、
The New York Public Library、Mid-Manhattan Libraryの
画像コレクションをもとに1915年に設立されたそうです。

このウェブサイトはそのコレクションから選ばれた12,000項目、30,000点に
及ぶデジタル化された画像のコレクション。ほとんどが1923年以前の
本、雑誌、新聞、ポストカード、写真、版画からとったものだとのこと。


使う時は、browseのページの真ん中にある”Select a folder title here" の右横の
青いところの矢印をクリックすると分類が出てきますので、
そこから選んで探すのが、簡単です。
選んだら”GO"をクリック。

たとえば、"bird-magpie",とか、"costume-corset"とか、"costume-1820s"とか
"costume bridal"などなど、アルファベット順に整理されていて使いやすいです。
(サーチ結果をリンクしようとしたのですが、出来ませんでした)

Aの項目だけでも長いけど、どれでもいいから、とりあえず、画像のところまで
行ってみて下さい。クリックで選んだ画像アップになります。
Owlではネズミをぶら下げてアイススケートするフクロウがでてきたりします。
私の場合、Costumeの項目を見ているだけでも飽きません。

お好きな分野を探して見てくださいね。
ワクワクすること間違いなし!

Thanks to Ann Wood, I found PCO, a wonderful source of old images.
I was thrilled to browse through the website.


追記*面白い画像みつけたら教えてください!

参考リンク集に入れておきます。

by au_petit_bonheur | 2008-12-08 16:50 | 見てみて!