カテゴリ:レースあそび( 34 )

「こやねうら」限定アクセサリー

いよいよ明日「こやねうら」オープンです。

Hallelujahさんが「こやねうら」限定アクセサリーを作ってくださいました。

d0129646_1042482.jpg




レースやリボンにParis Backのユニフォームボタンやマリア様のメダイなどをあわせた
かわいいネックレスやチャーム、ブローチ。

5000円以上お買い上げの方にプレゼントさせていただきます。



d0129646_1064225.jpg



d0129646_106269.jpg



d0129646_106687.jpg



d0129646_1055224.jpg



d0129646_1053796.jpg



d0129646_1052275.jpg



d0129646_105347.jpg



なくなり次第終了となりますので、お早めに!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「こやねうら」at CABANON     4月5日(金)-5月28日(火)    
             
+++ 詳細はこの日の投稿 をご覧ください。
+++ 関連のブログ記事 

+++ 商品の一部はこちらでもご紹介しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by au_petit_bonheur | 2013-04-04 10:13 | レースあそび

チーズボックスのリメイク

今日立体の品物を送る用事があったので、久々にチーズボックスのリメイク箱を用意しました。軽くて郵便料金の負担も小さくてすむので、すごく繊細ではないけど、少しは保護したい商品をお送りする時使っています。

(最近はレターパックがあるので、それほど重さを気にしなくてもよくなったのだけど)



以前近所にあったスーパーで、ハーフカットして販売しているチーズの空き箱を沢山貰っていたのです。中身のチーズは好きなんだけど、蓋のグラフィックは好きではなかった。


d0129646_1631490.jpg


(ピンクのリボンは「カンピョウ」と評判のこれです ^^;)


印刷の色が面白いフランスの古い雑誌の紙を蓋に貼って、リボンをプラス。チーズボックスは蓋や底板と横板の間に隙間があるので、身箱(下の箱)の底のところにリボンを通せるのです。底板の上に見えるリボンを隠すために底にも紙を貼って終わり。


いつもは50年代のファッション誌にレースやコットンの細めのリボンだけど、今日は30年代の雑誌にボルドーのワイヤーリボン。緻密なカルトナージュは出来ない大雑把なワタクシお得意の3分間手芸。


何年か前、品物をお送りした方(素敵な洋服を作っておられます)のお宅が雑誌に紹介された時、このリメイク箱も写してもらって嬉しかった。ちょっと自慢です。


d0129646_1642084.jpg


色々な古い雑誌も「こやねうら」で販売します。
そして、5月になったらジャンク貝ボタンセットを作る予定なので、この箱がお店に並ぶかもしれません。

(ツイートしながら思い出したので追記: 古い雑誌は、手芸、ファッションの記事も面白いし、紙遊びにもいいです。箱、ノートに貼って、断片を封筒に貼って、最後の最後に残った小片は両面テープでマスキングテープのように使います。プリントゴッコ用の図案もよく古い雑誌から拾いました)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「こやねうら」at CABANON     4月5日(金)-5月28日(火)    
             
+++ 詳細はこの日の投稿 をご覧ください。
+++ 関連のブログ記事 

+++ 商品の一部はこちらでもご紹介しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

by au_petit_bonheur | 2013-03-28 16:13 | レースあそび

リースのようなもの

町ではジングルベルが鳴っているのでしょうか?

何故か今年は全然クリスマス気分がしない我が家(というか私)なのでありますが、リースもどきをこしらえました。いつもカラスウリやら木の実やら探して適当なリースを作っていたのですが、それをしなかった去年か一昨年、我が家の旦那様が「この頃色々適当だ!」と怒った時、「リースも作らないし」という理由もあったのでした。あら、関心がないのかと思っていたら楽しみにしていたのね、というわけで。

d0129646_17124146.jpg



Parisなどのラベルとほんの少し布花がついた(というか残った)古いワイヤーのかたまり。布花を少し足して、レースと裂き布でまとめただけの10分手芸だけど、よじれた針金とラベルが好きな雰囲気。


d0129646_14102252.jpg



古いコラージュフレームに併せて写真に撮ってみた。このコラージュ、下にボルドー色やモスグリーンの布をしいたり、周りに置くもの次第でクリスマスっぽくも飾れるね、と箱から出してみたのに、パッキンやこの額がゆっくり入る包材がなくて前回骨董市に持っていけなかったのです。もう一枚といっしょに春にでも持って行ってみようかと思っています。

by au_petit_bonheur | 2012-12-11 14:45 | レースあそび

糸ボタンをつくるなら

先日のリンクに書き漏らしたウェブサイト、その後、教えていただいたことなど、リストにしました。作られるという方がいらっしゃったのでご参考に。(私も気持ちでは作りたい。シンプルな物ならそんなに時間はかからないと思われる。だけどなかなか始めません....)

他にもありましたら、書き加えますので、教えて下さいね。


d0129646_17504619.jpg


先日の本 
50 Heirloom Buttons to Make: A gallery of decorative fabric, needle-lace, crochet, and ribbon and braid closures you can create Amazon  なか見検索がとてもおすすめ!


様々なドーセット・ボタン British Button Society

ドーセットボタンのサンプラー
RootsChatsCom
投稿者の母親が7歳の頃(1914年)にその祖母(ドーセット在住)から習ったドーセットボタン。


ドーセットボタンのサンプラー
The Textile Society

Dorset museums, the Museum of London, V&A, Shaftesbury Abbey Museum にコレクションがある。


1746年、Sherborne のボタンメーカーの徒弟奉公に入る14歳の少女の証明書 
Dorset Buttony (Dorset for you)

1622年、大陸の兵役を終えて帰ってきたMr Abraham Caseがドーセットに資材も豊富なことから、ボタンの家内制手工業を始め、成功一大産業となった。最初のボタンは羊の角をベースに使った"Hill Top"スタイルの物であった。Mr Case自身が作ったボタンがチャールズ一世のベストにも使われたこともあり、ヴィクトリア女王のドレスも"Dorset Knob" ボタンで飾られたものがある。

1851年の万博で発表されたMr Ashtonのボタンマシンにより、Dorsetのボタン産業は衰退して、職をなくしたボタン職人はカナダやオーストラリアへ移住する者も多かった。


ドーセットボタンの作り方
Craftstylish


バリエーション
Folksy
(3/18/2014 オンラインワークショップ見つけました →  *

d0129646_1750942.jpg



ツイッターで教えてもらった
アンティーク風糸でつくるボタンExcite おうちスタイルアトリエ via なお @cranberry__ さん

ドイツプリム社の刺繍ボタンベース など
クロバー手作りボタン など via M.HASH @komari2010 さん



(小さな絹の糸ボタンを見て、こんな小さいボタンは何に使っていたの?というお客様がいらっしゃいました。写真は、持っている中から使用例としてシルクのリボン飾りです。リボンの輪に結びこぶをつくってあるのがいかにも古いリボン細工。女の子かドールのドレス飾りだったのでしょうか?同時代くらいと思われる卵色のシルクの上に置いてみました。2枚目の写真、ボタンが3つ見えますか。これはボタン本来の目的でなく、飾りとして使っていますね)

by au_petit_bonheur | 2012-10-19 18:07 | レースあそび

ドイリーあそび 4 目印

骨董市用に目印を用意しました。

ドイリーにDOILY。
編もうか、刺繍しようか色々考えてはいたのだけど
イニシャルのアプリケをつけただけの
お手軽バージョンになってしまいました。
(ゆがんでもいるし)

このドイリー、シンプルだけど好きなもの。
2箇所ほど補修あとがあるのも身近に感じるところ。
そんなのを目印にしたかった。

More

by au_petit_bonheur | 2012-05-19 04:48 | レースあそび

ロール編みいろいろ

d0129646_11415036.jpg


レースは透かし!とは言っても、アイリッシュクロッシェなど立体的な編地に惹かれるワタクシとしましては、ロール編みは面白くて好きなステッチ。友だちの間でも普及活動に勤しみたい。で、ロール編み達者の友人と口を合わせて言うことには、「ロール編みはハマる」

以前、正式な編み方ってどんなの?と書いたのだけど、日本の本でどう書いてあるか知りたかったのです。本でなく昔のモチーフが最初の先生だったから、記憶のどこかから長編みのかけ目がロール部分になったと思えばいいのだろう、と始めたのだけど。要はより簡単で、求める結果が得られればいい。では、どうすればどうなの?




昔のロール編み(例えばオーストラリアのヴィクトリア博物館のこのボンネット)は、結構手がゆるいなあと思うものも見かけるのだけど、デザインや糸によってケースバイケースで使い分けられたらいいなあ。

(指定より細めの針で編むのが好きなのも一つの理由だと思うのだけど、私のロールはどうしても足が短くなってしまう。)




色々試している方、見つけました☆ Lizards in the Leavesの 'Zannさんのこのポスト見てみて!

Zannさんは伝統的パターンと現代のパターンにあるやり方が違うことに注目して、違いは下の2点にあることに気づいたそう。

A ロールした後、下の編み地(リング)に針を入れて引きぬいたあとコイル部分を通す前に糸をかける
a 引きぬいたあと新たに糸をかけないでそのままコイル部分を通す

B コイルを通した後最後まで引きぬく
b コイルを通した後、前の編み目と今引き抜いてきた目の2目を残す 

そして、それぞれは
#1伝統的方法 AB
#2現代の方法 ab

になっており、ということは、#3 Ab、#4 aB もできる!と4通りの試し編みをしてみておられます。ここで見ると私のやり方はBbの違い。前はAbで最近はABということになります。aは考えても見なかった。(多分やりにくい)

レース糸では毛糸ほど違いは出ないと思うけど、こういうことやってみる人って面白い。




d0129646_11243055.jpg

(ロール編みのピコット練習中)
DMCコルドネスペシャル#50 レース針12号 



(めったに更新しないくせに更新したらまたロール編みでちょっと恐縮。次回もアイリッシュクロッシェの予定です.....)


*ずっと修正しようと思ってそのままになっていますが、昔のモチーフを再現してみようと試していてAとa では違う効果があるということが分かりました。いつかまとめたいと思います。2/27/2014

by au_petit_bonheur | 2012-05-15 11:29 | レースあそび

ロール編み熱ふたたび

ここ半月ほど、久しぶりにレース糸と針を取り出して遊んでいます。

前回は2年ほど前、ロール編み(コイル編み)を数枚試しに編んでみただけだから、2週間も続けてはまっているのは何年ぶりだろう。

かぎ針でタッセルの面白いの作れないかな?から始まって、次はいつか試しに編んでみようと思っていた小さなモチーフ(小鳥とパンジーとハート)を編んでみて、そして最後にロール編み。今回は手の準備運動ができていたから、割とすんなり針がロールを通るみたい。

....trying to copy antique French crochet dangles with rolled (bullion crochet) stitches posted before

d0129646_10204630.jpg

(今回は輪に直接ロールを編みつけてみた)


前回ロールの周囲のブカブカした鎖目が気になっていたので今回やり方を少し変えてみた。前回は、長編や長々編みのように、前の目とロールを潜ってきた糸の2つのループを針に残して最後に引き抜いた→今度は最後まですべて引きぬいてみたのだけど、こっちの方がよさそう。前の目がロールの一番上に乗ってロールの一部になるので、周囲の編み目がゆるくならない。

d0129646_10205926.jpg

(うーん、写真では前回のと余り差が無いみたい)


正式な編み方はどうなんでしょう?編み方が紹介されている本や作り方、ご存知でしたら教えて下さい






今回輪に直接編みつけてみたのは、↓これ(この投稿に詳細画像あり)を作ってみようと思ったから。


d0129646_10213265.jpg




d0129646_10211843.jpg


輪の絞り方一つで表情が違うのが面白いのだけど、オリジナルみたいにふんわりしないなー。ロールの足の部分が私のは短すぎるのかな。(40番で10号の針、16回巻x12本にしてみた。オリジナルは13本)葉っぱのような部分は、オリジナルはやはりロール編みのようなんだけど、ちょっと変えてみました。


ロールの本数を少なくしてギュギュっと絞るとこんな感じ。これなら簡単。アクセサリーなんかにいいかも。


d0129646_10372298.jpg


もうちょっと試してみたいけど、今の老眼鏡では見えづらくて気がつくと顰め面をしている。そんな皺ばかりも気になるお年ごろなのでそろそろ店じまい。手芸用のメガネを新調したら再度挑戦ということにします。

by au_petit_bonheur | 2012-04-08 11:09 | レースあそび

ドイリーあそび 3

モチーフは、もともとテーブルクロスやハンカチなど製品のための素材だから
使われたらなくなるけど、ドイリーはそれ自体が完成品。

だからモチーフよりドイリーを見つけるほうが見つけやすい。
大きさもあるので様々に使えるから、本来の用途だけでなく、
手作りの素材としても好きなものです。


d0129646_9473113.jpg



ドイリーを使うといっても、10年くらい前までは、海外の手芸書に
ちょっと野暮ったい使い方を見つけるくらいで、あまりやってみる気にならなかったけど
最近はこれいいなあと思う使い方をよく目にするようになったし、
日本でもお馴染みになった。


d0129646_9494110.jpg



このCountry Livingのページ(他にも写真あり)の使い方は中でも好きなもの。
紹介したいと思ってから2年近くたってしまった.....


d0129646_9471899.jpg



これなら少々古びたくらいのドイリーも面白い。

by au_petit_bonheur | 2011-10-17 10:00 | レースあそび

レースが少しあまったら その2

d0129646_11564497.jpg



レースが好きです。(ご承知の通り)
そして、お気づきかと思いますが、布の花も大好きなのであります。
手のかかっているものが好きなんだな、多分。

布の花って、布を選んで、カットして、染めて、コテをあてて、組み立ててと
工程も多くてかなり大変。

で、一から布の花を作る方には大変邪道なこのコサージュ。

もういらないっていう既成のコサージュって、一つや二つはありますよね。
私はおまけでもらったこれ。多分ポリエステル製。
古びてはいるんだけど化学繊維のものってきれいな古び方になりにくい。
そのコサージュの花びらの間にレースを挟むだけ。
不定形でも色んなテクスチャーのでも種類が色々が楽しい。

配置が決まったら、花びらの間にボンドで貼り付ける。
出来上がり。

黒のコサージュに色々な黒のレースもいいと思う。

d0129646_1157579.jpg


何年か前Ullaさんのブログで紹介されていた方法なんだけど、あら、簡単!とその場でやってみた。今その記事をリンクしようと探しても前すぎて見つからず。

素敵なサイトや物づくりのアイディアを紹介してくれるUllaさんのブログは宝の山の一つ。タンブラーを始める前は、一人タンブラーのような存在でした。いつかUllaさんのワークショップに参加してみたいなあ。


UllaさんのTumblrも要チェック!(ひゃ、増えてた)

FashionRefashion
creativecelebrations
mothtales
owletswing
Nestinginstincts
tailorbirdthreads

by au_petit_bonheur | 2011-08-11 12:45 | レースあそび

大人の自由研究

しばらく涼しい日が続いた東京ですが、昨日から暑さが戻り、今日は更に暑い!

2〜3日間、息子犬がちょっと調子が悪く、何か変なもの食べたかな?と心配していましたが、どうやら元通り元気になったようなので、また5時半からの長めの朝の散歩を再開しました。

この朝の時間の気温、今日が一番暑かったと思えるのだけど、涼しい日の後だからかな。

散歩から帰って水やりをしていたら、近所のご主人がゴミ出しに出るところで朝のあいさつ。
「暑くなりそうですね」と言ったら
「そうじゃなきゃ困るけど、あきらめ切れないね」
なんだか分かる。
「暑い」と書くより「熱い」と書きたい午後2時です。


小学校の頃は、夏休みになると、必ず昼寝をさせられていました。3人の年の近い子供がいて、一斉に夏休みだと、母も日中息抜きが必要だったのかもと思ってみるけど、2階の子供部屋に上げられ、2時間くらい寝させられる。

本当に寝ているかどうか時々母が確かめに来るので、目を閉じて寝たふりをするのだけど、まぶたがピクピクして必ず母には分かってしまう。当時放映されていた「チャコちゃんけんちゃん」なんかの子役の子はどうやってあんなに上手に寝た顔が出来るのか不思議でした。

大人になって思い返してみると、風の止まった夏の午後、む〜んと温まった2階の部屋で汗を出しながらの子供時代の昼寝は、なんとも気持ちの良いものの記憶の一つになっています。



d0129646_14375942.jpg

夏休み、大人の自由研究、ボビンレースの蝶のモチーフ標本。

by au_petit_bonheur | 2011-08-10 14:38 | レースあそび