モスリンマーケット 2013/1月

1月26日27日の週末は、吉祥寺のモスリンさんのモスリンマーケットに初参加。2日とも晴天に恵まれました。

上京して初めて住んだのも吉祥寺の近くだし、北町、本町に住んだこともある。今でも時には自転車でも出かけられる距離で、吉祥寺は都内でも馴染みの深い町です。

吉祥寺の中道通りにあるお店モスリンさんは、オリジナルのアクセサリーや何か作りたくなるような素材の並んだ素敵なお店。好きなものが沢山で、棚の中、棚の上、その後ろと宝探しのようにキョロキョロ見回してしまいます。そんなモスリンさんの繋がりのマーケット、楽しみにしていました。


d0129646_21321162.jpg

(写真はモスリンさんよりお借りしました)


27日(日)に撮影。左から、焼き菓子のTerakadoさん(くせになるショートブレッドほか焼き菓子)、自家焙煎コーヒーの百豆(ももず)さん(帰り際に買って〜などとのんびり構えていたら早々に売り切れでした。試飲もできます)、私(壁紙の筒とその後ろ、茶色いベルベットがかかったテーブルあたり)、ヨーロッパのアンティークボタンのNoce Antiquesさん/クロッシェアクセサリーとバッグのHallelujahさん(大江戸でお近くになったことも何度か。いつも楽しくお話させて頂いて感謝。Noceさんセレクトのボタンも、Hallelujahさんのクロッシェも必見です)

d0129646_21311068.jpg



今回は家から近いこともあり、荷物になる壁紙を初めて持っていったので、やはり壁紙を見て頂くことが多かったです。ダマスク織り風など、シックなものもご要望があったので、次回はそんなものも持って行ってみます。

モスリンさんのお客様はやはり手作りされる方が多く、大江戸には何度か持って行ったものの1個ずつといった、スローペースに売れていた商品をまとめて見ていただいたり、やはり、出店する場所でお客様が目を留めてくださるものも違うのだなあと思いました。

他の出店されている方のお品物をゆっくり見させていただいたり、(食べたり飲んだり)お話させていただいたのも楽しかった。


お客様作品コレクション♪

d0129646_21325478.jpg

土曜日。秋田から来られているという方。様々な色や素材を組み合わせて、またまとまり方が綺麗。




日曜日。
d0129646_21332316.jpg

ちょっとキッチュでかわいいパーツがいっぱいのネックレス、楽しい。


と骸骨モチーフがユーモラスな手編みの帽子。

d0129646_21342526.jpg


西荻窪のニヒル牛に作品を置いておられる作家さんです。
作品はこちらで。来年の展示が楽しみです。



お友達のお手製だというイーラーシュシュ刺繍のバッグ イニシャル入り。
黒のイーラーシュシュもやっぱりいいですね。

d0129646_21351673.jpg

オーナメントのように使われている皮のキンチャクは小匙舎さんで見つけられたものだとか。


というわけで、寒さに強いとは言っても日が落ちてからは少々寒かったけど、楽しく帰って来ました。

日曜日と水曜日の大江戸〜モスリンマーケットまで一週間で4日外という、もしかして人生初かも知れないほど外にいる時間が長かった冬の一週間。適当お手入れの顔と手の肌の乾燥が進んだので、クリームを買ってきてせっせと塗り込んでいます。(すぐ飽きるんだけど)


お会いした皆様ありがとうございました。



明日は大江戸骨董市に出店します。
今日は春みたいだったのに、明日はまた少し冷えるらしい。
明日は娘も手伝いに来れそうなので、壁紙も持参、朝ブース番号などツイッターでお知らせします。
お時間のある方、あたたかい格好で是非!

by au_petit_bonheur | 2013-02-02 23:07 | 骨董市・イベント

<< きのうの拾い物 モスリン・マーケット >>