骨董市とレースの蝶採集

日曜日は晴天に恵まれ、2度めの骨董市にも無事出店できました。

カメラを持って行っていたのに、なんとなく写真をとり忘れてしまいました。
今回は前回よりビーズやパーツ類、モチーフ類が多くて、レースより手芸パーツ屋という感じだったかも知れません。

d0129646_12124743.jpg




今回よく見ていただいたのは、フランスの裁縫のノート類。
同じ人が作ったノートが7冊ほどあったのですが、洋服の襟、袖などの製図に薄紙を縫い合わせて作った見本などが貼り付けられたもの。中にイラストが書かれているものがあり、50年代の雑誌のイラストによく似ています。

アーティストの家を集めた洋書で、紙で出来たこのような見本をたくさん並べてフレームに入れた部屋を見たことがあるので、ページごとに分けて、ソーイングルームに飾ってもらってもいいなあと思っていたのですが、お買い上げ下さったお一人は、洋裁の先生でした。その先生の授業では今も同じようなノートを作っているとのこと、生徒さんに「きちんと作っておくと何年も残る」例として見せてくださるのだとか。

セーラー襟をお買い上げ下さったのは骨董市通の男性のお客様。
「あの方、ガーリーなものも買われるのだ」とは、ちょうどその場に居合わせた大先輩の業者さんのコメントでしたが、私の中ではガーリー度が一番低いかな?という品物でした....

レースもガーリー目線で選んでいるつもりはないのだけど、
私、やっぱりガーリー趣味なのか?そうなのか?あれれ?


ブログを見て来て下さった方、貝のテーマで集めているかわいいお嬢さん、色んな物づくりをされている方、お客様にも恵まれました。ご自分で作られたものを身につけたお客様も多くて、興味津々。写真をとらせていただきたいくらい。リクエスト頂いた方は、お探しのものをお話から想像しながら見繕って、次回持っていけたらと思います。

ありがとうございました。


6月2日(あせってます!)17日も出店予定です。その後、夏はお休みして10月くらいから再開予定です。お出かけになる機会がありましたら、どうぞよろしくおねがいします。




写真がないのも寂しいので、以前撮った蝶のモチーフ類の写真を残しておきます。
小さなモチーフならどのレースでも作りやすいし、花のモチーフと一緒に作るのもいいのではないかと思います。







<ボビンレース>

d0129646_1212581.jpg
d0129646_12123732.jpg
d0129646_12122477.jpg
d0129646_1212137.jpg
d0129646_1212314.jpg



<ニードルレース>
d0129646_12114989.jpg
d0129646_12113640.jpg



<フィレレース>
d0129646_1216531.jpg



<マシンレース>
d0129646_12112330.jpg
d0129646_12105788.jpg

by au_petit_bonheur | 2012-05-24 12:21 | 骨董市・イベント

<< 散歩 ドイリーあそび 4 目印 >>